川添 隆と皆で模索する、小売ビジネス・働き方ノート/エバン合同会社

ブランドを伝え心地よい買物体験を提供する時代。EC責任者やアドバイザーの経験など実体験を基に伝えます。 /実行は当たり前、“伝える”で差がつく/ SNS・書籍などの一覧→ https://bit.ly/2SimYHX

何度も見返したい神記事

残しておきたい「神記事」の保存用です。

すべて見る

クラウドファンディングのこと

ソーゾーシーTOUR2021 クラウドファンディング たくさんのご支援ありがとうございます! コンビニ決済など、 まだ確定していないものがあるので 多少金額は前後する可能性はありますが、 ひとまず現時点で 263名様から625万円ものご支援を 頂戴しました。 本当にありがとうございますっ! 前回の投稿で 必要な経費のことなどお伝えしましたが、 元々の経緯など全てを記載すると 文字数が増えすぎてしまうから 少なからず説明を「前回同様に」などと 省略したところがありました。

スキ
65

BOSSではなくLEADER

このnoteの記事のトップのBOSSとLEADERの画像は3年前くらいのLinkedInの以下の投稿で見つけたのですが、組織はフェーズ、立場、課題などコンディションは様々ですが、この図であれば自分はBOSSではなくLEADERでありたいな。 上記の画像をLEADERとしてのTipsが以下の記事に書いてあるものも参考になりました。ちなみに、マネジメントはアートのようだ、とのこと。 トップマネジメントと現場をつなぐ  一人一人を理解する チームの勝利を維持する タフな会

スキ
7

母がメガネを買いかえたかった、本当の理由とは。

とある日の午後、こんな事件がおきた。 母が、なかなかの金額の眼鏡を予約してしまったのだ。 『良い眼鏡をすごく安く買えたみたい。』という母を横目に、私の周りの兄弟達がざわめきだす。 眼鏡についてよく知る兄弟たちからしたら、少し高い金額だったようだ。 母と話し合い一度キャンセルしたものの、本人はまだ納得はできていないようだった。 『どうしても今より良いメガネが欲しいのよ。』 70歳をこえる母が、なぜ急にメガネを買いかえようとしたのか? 海苔屋で一緒に立つようになり4年が経ちま

スキ
68

D2Cブランドの無駄なポップアップはもうやめよう。

皆さんこんにちは。 静岡のソファD2CブランドMANUALgraphの鈴木と申します。 小さな町工場によるものづくりD2Cブランドとして、日々あの手この手で四苦八苦しながら自分たちでつくったソファを自分たちの手でお届けしています。 なぜ無理してでもD2Cブランドを名乗り運営しているかは、よろしければこちらをお読みください。 さて先日、当社では2日間に渡り東京は銀座の TheCraftedと言う場所でポップアップイベントを開催しました。 「ポップアップインベント」と分か

スキ
67

ZOEニュース

ZOE NEWS(旧 日刊ZOEニュース)として、不定期でECやアパレル関連などのニュースに対する見解・解説を、ちょっとだけ膨らませて書きます。※2019年10月15日の1年間で日刊は終了しました。

すべて見る

2022年度4月発表分の転職一覧を更新!DX・デジタル・Eコマース領域の実力者は7名動かれています。 ※私が知る人かつ主観かつ許諾をもらったリスト 賃金増が過去最高水準のニュースも出ていますね。 今後も随時更新したします🙆‍♂️ https://evanh.jp/n/n517b54ef5773

スキ
1

母がメガネを買いかえたかった、本当の理由とは。

とある日の午後、こんな事件がおきた。 母が、なかなかの金額の眼鏡を予約してしまったのだ。 『良い眼鏡をすごく安く買えたみたい。』という母を横目に、私の周りの兄弟達がざわめきだす。 眼鏡についてよく知る兄弟たちからしたら、少し高い金額だったようだ。 母と話し合い一度キャンセルしたものの、本人はまだ納得はできていないようだった。 『どうしても今より良いメガネが欲しいのよ。』 70歳をこえる母が、なぜ急にメガネを買いかえようとしたのか? 海苔屋で一緒に立つようになり4年が経ちま

スキ
68

#スマレジアプリコンテスト のレベルが高い!審査員としてかなり驚きました。 アプリベンダーとしての事業規模が小さくても、飲食店や小売の課題解決に向けた良質で完成度の高いアプリを作られている。 今後は中堅以上のユーザー企業も増えそう。 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000033.000071550.html

スキ
1

明日27日(水)22:00から「デジタル・EC領域の転職バブル?!キャリアを考える会」のTwitterスペースを開催! https://mobile.twitter.com/i/spaces/1rmGPgmrwLDKN 2022年に転職された島袋考一さんとエージェントでデジタル領域を熟知された春野直之さんとお話しします。

スキ
1

ZOE塾(事例・ケーススタディ編)

企業事例をベースとして、Eコマース先生川添 隆が解説・考察を無料コンテンツとしています。 ※「引用、二次利用」に関しては、各記事に記載しています。

すべて見る

チャレンジ②皆様の大切な時間を最大化

ドトールコーヒーショップ全店にはこのようなタグラインがあります。 「ドトールのち、はれやか」 これは皆さんが朝の眠気覚ましにドトールに寄ろう、ちょっと疲れたからドトールに寄ろう、雨降ってきたからドトールに寄ろう、気晴らしにいつもの友達とドトールへ行っておしゃべりしよう、あの店の元気な店員さんに癒されたいからドトールへ行こう、このような想いを述べた言葉です。ドトールの経営理念である「1杯のコーヒーを通じて人々に安らぎと活力を提供する」まさにこの言葉の実現が「ドトールのち、は

スキ
44

ビームスはすでに「個人商店」で、マイクロマーケティングの先を模索しはじめている模様

このビームスさんのチャレンジは本当に先端的ですよね。 従来の「ビームス」というマスブランドと、「レーベル」というカテゴリー別ブランドに加えて、「個人商店」というある意味企業内インフルエンサー的な存在を並列に並べてしまうという挑戦。 これまでもビームススタッフブログにはじまり、スタッフのブログやインスタなど、​「100人いれば100通りのビームスがある」というマイクロマーケティングな個人の情報発信を推進してきたビームスならではの、普通の小売企業よりも3週ぐらい先に進んでいる

スキ
147

ビームス"個人商店EC”をマネするとヤケドする!ECにおける個人と企業・ブランドの関係を考える

オンライン・オフラインをつなぐコマースプロデューサーかつECビジネス周りを伝える・応援するEコマース先生の川添 隆(Twitter等のSNS一覧)です。 2022年2月にビームスの斬新なECサイト「B印MARKET(B印マーケット)」が公開され、私も興奮してツイートしました。 まず、何度も言いますが、ビームスの取り組みをマネしたらヤケドします!多店舗展開でこの取り組みができるのは、ビームス唯一と言っても過言ではないでしょう。ただし、この取り組みから学ぶことが多いのも事実で

スキ
42

ひとりEC運営の物流について

さて先日、相変わらずネタを考えるのが面倒くさくて、Twitterでフォローいただいている皆様からネタを頂いている三浦です。 先日、質問をくれ。 と書いたところ、こんなリクエストをいただきました。(もはや、村岡さんは知り合いなので単なる公開質疑応答です。) ひとり運営の物流とは僕は独立してから、4年間ECをやっておりまして(社会人も含めると10年くらい)場所や環境や商材を大分変えながらやってきました。その経緯も含めて本日は記事を書きたいと思います。 物流って実は単なるト

スキ
99

イベント告知・レポート

川添隆の登壇予定があればコチラで告知します。

すべて見る

#スマレジアプリコンテスト のレベルが高い!審査員としてかなり驚きました。 アプリベンダーとしての事業規模が小さくても、飲食店や小売の課題解決に向けた良質で完成度の高いアプリを作られている。 今後は中堅以上のユーザー企業も増えそう。 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000033.000071550.html

スキ
1

明日27日(水)22:00から「デジタル・EC領域の転職バブル?!キャリアを考える会」のTwitterスペースを開催! https://mobile.twitter.com/i/spaces/1rmGPgmrwLDKN 2022年に転職された島袋考一さんとエージェントでデジタル領域を熟知された春野直之さんとお話しします。

スキ
1

明日18日(月)22:00から「#越境EC ・海外Webマーケ」を徹底解剖!デジタルを使った海外攻略法を議論する会」をテーマにTwitterスペースをやります。 https://twitter.com/i/spaces/1BdxYwMRzWDGX 世界へボカンの徳田祐希さんの書籍発売を記念して…ノウハウを余すことなく

オンライン接客の“プロ販売職”が登場する時代は目前!?人の力を活かすデジタルの可能性:アドテック東京2017 (後編)【2017年10月公開分】

オンライン・オフラインをつなぐコマースプロデューサーかつECビジネス周りを伝える・応援するEコマース先生の川添 隆(Twitter等のSNS一覧)です。 旧ブログからのお引越し記事です。 ※オリジナル公開日:2017年10月24日 現在オンライン接客は一般化しつつあります。本記事は2017年時点での内容ですが、これからオンラン接客を強化したいと考える企業の方々の参考になればと思います。 前編の記事では1のオンライン接客の意義と、2のパルコ社・アダストリア社の取り組みに関

スキ
7

川添隆のインタビュー・関連記事まとめ

インタビューされた取材記事・動画、私がインタビューした取材記事・動画をこちらにまとめていきます。

すべて見る

#スマレジアプリコンテスト のレベルが高い!審査員としてかなり驚きました。 アプリベンダーとしての事業規模が小さくても、飲食店や小売の課題解決に向けた良質で完成度の高いアプリを作られている。 今後は中堅以上のユーザー企業も増えそう。 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000033.000071550.html

スキ
1

自分の看板を掲げ、爪痕を残す仕事をしていくには?【#CxOの履歴書】

オンライン・オフラインをつなぐコマースプロデューサーかつECビジネス周りを伝える・応援するEコマース先生の川添 隆(Twitter等のSNS一覧)です。 CxOの履歴書チャンネルにて、私が生まれ育った家庭環境から現在に至るまで「何を意識して何に賭けてきたか?について取材動画にしていただきました。 公開日:2023年4月5日/4月7日 今の私のルーツは「家業=老舗旅館」自分自身のルーツを深掘りするのは、常に必要だと思っています。 今回は良い機会になりましたが、私は「自分で

スキ
4

成果が伸びないときに勘違いしてやりがちなことと、実践したい5つの考え方ーームダを捨て新たな一手を打つには

オンライン・オフラインをつなぐコマースプロデューサーかつECビジネス周りを伝える・応援するEコマース先生の川添 隆(Twitter等のSNS一覧)です。 MarketingNativeにて、私が日常的に意識している「施策成果の捉え方」「次の一手をなぜやるか?」について編集いただきました。 公開日:2022年3月10日 この記事は、「逓減は当たり前!それを前提に手を打つべし」と手書き4コマで書いたツイートがキッカケとなりました。 これに関してはECやマーケティングの仕事だ

スキ
8

マーケターが一歩抜きん出るための考え方と行動ーーアウトプットが成長の鍵

オンライン・オフラインをつなぐコマースプロデューサーかつECビジネス周りを伝える・応援するEコマース先生の川添 隆(Twitter等のSNS一覧)です。 MarketingNativeにて、私が日常的に意識している「マーケターが一歩抜きん出るための考え方と行動」について取材いただきました。 公開日:2019年7月9日 人それぞれ、歩んできた道によってキャリアやスキル形成に影響すると思っています。私はたまたま「局地戦でないと生き残れない環境」に置かれた経験が多かったため、こ

スキ
5