川添隆のインタビュー・関連記事まとめ

30
Eコマースの専門家7人に聞く!2021年最新ECトレンド

Eコマースの専門家7人に聞く!2021年最新ECトレンド

ECビジネスの可能性を布教し、全国のEC担当者を応援するEコマース先生(旧Eコマースエバンジェリスト)の川添 隆(Twitter等の一覧)です。 Printfulのオウンドメディアにて、2021年ECトレンドについてコメントしました。 公開日:2021年2月12日 動画、越境EC、様々なツールな販売手法・プロモーション(集客)のトレンドは複数年単位でトレンドが根付いていきます。一方で、どの企業もEコマース人材への慢性的な悩みが多いので、Eコマース人材を爆増や育成できるよう

スキ
4
ECの人材教育・組織論・キャリアステップなどEコマース先生 川添がEC従事者へ伝えたいメッセージとは

ECの人材教育・組織論・キャリアステップなどEコマース先生 川添がEC従事者へ伝えたいメッセージとは

ECビジネスの可能性を布教し、全国のEC担当者を応援するEコマース先生(旧Eコマースエバンジェリスト)の川添 隆(Twitter / YouTube)です。 通販新聞(転載:ネットショップ担当者フォーラム)にて、連載の最終記事として「EC事業の在り方」「人材教育」「キャリアステップ」などをコメントしました。 公開日:2021年1月21日/4月14日 Eコマース先生(旧Eコマースエバンジェリスト)として全国のEC担当者の皆様へのエールも込めて書かせていただきました。 「E

スキ
6
【マーケティングフレームワークが苦手な人必見!】Eコマース先生 川添さんに聞く、自社の強みや弱みを知る方法 川添隆×shopifyエキスパート徳田氏
再生

【マーケティングフレームワークが苦手な人必見!】Eコマース先生 川添さんに聞く、自社の強みや弱みを知る方法 川添隆×shopifyエキスパート徳田氏

海外WEBマーケティング_世界へボカン YouTubeチャンネルに2回目の出演です。 公開日:2021年4月1日(木) ******* マーケティングのフレームワークだとなかなか自社を客観的に分析できず、どうしたらいいかわからない方におすすめです。 自社の強みや弱みを知る方法について、できるだけわかりやすく紹介しています。 ******* こちらのチャンネル登録もよろしくお願いします。 ▼YouTubeチャンネル: 川添隆のいいコマース学 http://bit.ly/30Rsu43

スキ
1
【2021年ECトレンド予測】奥谷孝司さん、藤原義昭さん、村山らむねさん、川添が見るEコマース業界

【2021年ECトレンド予測】奥谷孝司さん、藤原義昭さん、村山らむねさん、川添が見るEコマース業界

ECビジネスの可能性を布教し、全国のEC担当者を応援するEコマース先生(旧Eコマースエバンジェリスト)の川添 隆(Twitter / YouTube)です。 掲載記事の備忘録ですが、ネットショップ担当者フォーラムにて、2021年ECトレンド予測をコメントしました。 公開日:2021年1月5日 皆「次にどんなテックトレンドがきますか?」を聞きたがる傾向にありますが、村山らむねさんの下記のコメントは激しく同意いたします。 お客さまとの関係性の作り方の工夫が多数出てくると思う

スキ
3
デジタルトランスフォーメーション(DX)を推進する人材に求められるものとは?【川添隆×森戸裕一】
再生

デジタルトランスフォーメーション(DX)を推進する人材に求められるものとは?【川添隆×森戸裕一】

一般社団法人日本デジタルトランスフォーメーション推進協会 主催の「HRテックサミット2021」で下記のお話しをいたしました。 公開日:2021年3月8日(月) ******* そもそもDXを推進する人材とはどういう人材なのか? eコマース人材、IT人材との違いとは? ******* こちらのチャンネル登録もよろしくお願いします。 ▼YouTubeチャンネル: 川添隆のいいコマース学 http://bit.ly/30Rsu43

スキ
4
社内外と連携してDXを推進するための巻き込み術とは?【川添隆×森戸裕一】
再生

社内外と連携してDXを推進するための巻き込み術とは?【川添隆×森戸裕一】

一般社団法人日本デジタルトランスフォーメーション推進協会 主催の「HRテックサミット2021」で下記のお話しをいたしました。 公開日:2021年3月8日(月) ******* DXは一人では一社では推進できない、そこで必要になってくるのが巻き込んでいくチカラ。 どう仲間を増やして形にしていくべきなのか? ******* こちらのチャンネル登録もよろしくお願いします。 ▼YouTubeチャンネル: 川添隆のいいコマース学 http://bit.ly/30Rsu43

スキ
4
ECで力を入れるのは「モール店 or 自社EC」ではなく「両方注力」を! #取材まとめ

ECで力を入れるのは「モール店 or 自社EC」ではなく「両方注力」を! #取材まとめ

「Withコロナ時代を生き抜くために、EC事業者は何に注力するべきなのか」についてネットショップ担当者フォーラムに取材掲載いただきました。 公開日:2020年9月15日 既存小売企業の間では、ECにおける「モールECor自社EC」の話しは散々されてきましたが、チャネルとポートフォリオのバランスをとることが重要です。これはオフラインの店舗における路面店とインショップ、ビジネスにおいてのB2C、B2Bも同様ですよね。 ※D2Cのように店舗形態をビジネスモデルに組み込んでいる場合

スキ
10
小売経営のデジタル変革最前線~コロナ禍で成長を続ける企業の共通点 #取材まとめ

小売経営のデジタル変革最前線~コロナ禍で成長を続ける企業の共通点 #取材まとめ

在庫問題を解決するクラウドサービスを提供するフルカイテンでのセミナーのまとめです。 公開日:2020年10月20日 “モノのDX”には可能性があるよ、小売りもECも“在庫の質”が大事だよという話しだけでなく下記のようなことをお話ししております。 〇経営とブランド、それぞれの再定義する必要がある 〇ツールを使うなら、使う人の意識を変える必要がある 〇ECの売上・利益を上げるなら“在庫の量”の次には“在庫の質”を見よ! 申込みが必要ですが、ぜひ本編まで見ていただけたらと思い

スキ
3
絶対に知っておくべき「ECの顧客体験」ーCX、オンライン接客、マインドセット&マンガ #取材まとめ

絶対に知っておくべき「ECの顧客体験」ーCX、オンライン接客、マインドセット&マンガ #取材まとめ

チャットを軸としたウェブ接客ソリューションを展開する空色での取材記事とマンガです。 公開日:2020年10月12日~11月16日 CX編 ECサイトという小売りは、「インタラクティブでパーソナルではない」というのが前提です(その逆をついてパーソナルにしている成功事例もありますが)。だからこそ、「お客様側の事前期待とは?」を考えないと、来訪されるユーザーと売り場にギャップが埋まらないと捉えています。すべてを埋めるのは難しいですが、小さくても1つずつ埋めていく努力を試されてい

スキ
5
LINEがECサイト売上の3割を稼ぐチャネルに成長!
メガネスーパーに学ぶ、LINEで売上を上げる方程式 #取材まとめ

LINEがECサイト売上の3割を稼ぐチャネルに成長! メガネスーパーに学ぶ、LINEで売上を上げる方程式 #取材まとめ

株式会社フィードフォースのソーシャルPLUS(LINEログイン)導入事例としてインタビューいただきました。 公開日:2020年11月20日 「ECにホームランはない」と言い続けてきましたが、どの企業が導入しても限りなく成功に近づきやすいツールや決済手段があります。その一つが、ECサイトにおけるLINEログインと会員連携を行う機能です。 現時点でも単体ツールとして提供されているのはソーシャルPLUSのみと認識しています(もしかしたら増えているかも?)。これによって、セグメン

スキ
5