見出し画像

【日刊ZOE NEWS】顧客を“共犯者”にする、アパレルブランド「ALL YOURS」流の顧客体験の作り方/米国ファッションD2Cのエバーレーン、日本語版開設

2019年2月16日(土)の日刊ZOE NEWSで取り上げるのは、下記のニュースです。
1.顧客を“共犯者”にする、アパレルブランド「ALL YOURS」流の顧客体験の作り方
2.米国ファッションD2Cのエバーレーン、日本語版開設

スマートストアを実現している、福岡のトライアル アイランドシティ店の視察レポートはお待ちください。


顧客を“共犯者”にする、アパレルブランド「ALL YOURS」流の顧客体験の作り方

日本で人気を集めているD2C(Direct To Customer)ブランドの共通点は、年齢やテイストにフォーカスするのではなく、“解決すべき課題”にフォーカスしていることだと捉えています。
オールユアーズ木村昌史さんの下記の発言もそれを表していますね。

例えば、なんで今、袖をまくってるかを考えてみましょう。まくっているということは、なんらかの小さいストレスを感じているはずなんです。動きにくいとか、違和感を感じるとか…きっとそこには何かしらの不満がある。それを解決するためには、自分だったら何ができるか、とアイデアを広げていくんです。

オールユアーズの服は、ファッションデザインというよりも、インダストリアルデザインに近い感じがします。
機能性特化が起点ではなく、小さなストレス・違和感を取り除くために機能を含めてデザインする感覚でしょうか。

デザインはベーシックだけど、デザインやブランドに意志を込めているから、人間味があるブランドになっていて、私を含めた“応援するファン”が多いんだと思います。

今度もオールユアーズ大使として、応援しまくります!


米国ファッションD2Cのエバーレーン、日本語版開設

ついにエバーレーンの日本語版が開設しましたか。
エバーレーンは服の価格や製造を透明化(見える化)したことで、業界に衝撃を与えたD2Cブランドです。

アパレル業界でもまだ知らない人はいるでしょうが、対応としてはちょっと遅かった気がしますね。

日本において、この価値観を“人”を介さずに伝えるのは難しそうですが、アジアや日本での展開の注力具合で伝え方は変わってくるかも知れません。


<告知>
(1)「LINE通数課金の赤本」と書籍「実店舗+EC」戦略、成功の法則の抽選プレゼント。抽選参加方法は下記のZOE LINE(ZOE NOTEアカウント)に登録して、友だち登録後に返信される「抽選ページ」から応募してください。
友だち登録はコチラ

(2)創刊100日記念 交流会@WeWorkみなとみらい
2018年2月26日(火)19:30~21:30で開催予定なので、参加はFacebookイベントページから。
https://www.facebook.com/events/579344655826642/


※タイトル画像※
クロスディーより引用
https://exp-d.com/interview/3195/


ECエバンジェリスト/川添 隆

▼更新速報を受け取るなら公式LINE: ZOE LINE
▼トークイベントのライブ配信&まとめ記事: ZOE LIVE
▼動画チャンネル(アーカイブ) : ZOE TV
▼考え“型”のトレーニング問題: ZOEドリル
▼自著の続編 有料記事: 続・「実店舗+EC」戦略、成功の法則
▼自著:「実店舗+EC」戦略、成功の法則

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがたか~
6
ブランドを伝え、心地よい買物体験を提供する時代。EC責任者やアドバイザーの経験、自身の実体験を基に伝えます。 /実行は当たり前、“伝える”で差がつく/川添 隆(ゾエ) 書籍:https://amzn.to/2sT78D3 #EC
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。