見出し画像

【日刊ZOE NEWS】新職種「最高ダイレクト戦略責任者」とは何か、ミツカンに聞いた/リアルタイムあと払いを可能にするAffirmの仕組み

2019年3月11日(月)の日刊ZOE NEWSで取り上げるのは、下記のニュースです。

新職種「最高ダイレクト戦略責任者」とは何か、ミツカンに聞いた

創業210余年の老舗企業ミツカンは新たな創業期を迎えているのでしょう。
それに対する外部人財の大胆な採用、自社の強みや技術の棚卸しから新ブランドの開発、事前準備のためのクラウドファンディング活用など、老舗企業の印象を覆すようなアグレッシブな取り組みの連続です。

既存の流通に頼らず、強みをいかしてグローバルブランドを立ち上げる。
そのための手段がECのようなダイレクトチャネルということでしょう。

まさに、老舗企業の新たな創業期。
今後の展開に注目ですね。

そして、あるマーケティングイベントで、「ECは事業だから利益を出さなきゃいけない。利益をあげることの議論をするセッションがなかったのはおかしい。」とズバッと発言された高橋宏祐さん。
その発言で私はファンになりました(笑)

高橋宏祐さんは同じ匂いがすると思っていましたが、本文を見て「やっぱりそうだ!」と確信しました。
現場主義で事業をやることがお好きで、業界1位ではない3位か4位から這い上がるのに燃える人。
恐れ多いですが、私も同じタイプ。

ソフトバンク時代の新規事業を推し進める推進力と創業210年余の老舗企業の看板・信頼とアセットが組み合わさるとどんなことになるのか?
今後の創業を支えるキーマンとしてのご活躍が楽しみすぎます!


リアルタイムあと払いを可能にするAffirmの仕組み

Affirmと日本の後払いの違いは、信用スコアに重きをおき、個人ごとに金利を決定することでしょうか。

日本の後払いの中では一度でも支払いが滞ると継続利用ができないものもありますが、Affirmは信用スコアの回復もできるということでしょうね。

日本はECの決済手段も乱立しているのと金利がないため、日本進出はないかもしれませんが、注目しておきます。


Twitterアンケート、ポチッとお願いします!


※タイトル画像※
日経トレンドより引用
https://trend.nikkeibp.co.jp/atcl/contents/pointofview/00002/00039/


ECエバンジェリスト/川添 隆

▼更新速報を受け取るなら公式LINE: ZOE LINE
▼トークイベントのライブ配信&まとめ記事: ZOE LIVE
▼動画チャンネル(アーカイブ) : ZOE TV
▼考え“型”のトレーニング問題: ZOEドリル
▼自著の続編 有料記事: 続・「実店舗+EC」戦略、成功の法則
▼自著:「実店舗+EC」戦略、成功の法則

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

有益な情報を提供していこうと心がけていますが、サポートいただけるとモチベーションにつながります。よろしくお願いします。

ありがたい限りです!
6
ブランドを伝え心地よい買物体験を提供する時代。EC責任者やアドバイザーの経験など実体験を基に伝えます。 /実行は当たり前、“伝える”で差がつく/ 書籍:https://amzn.to/2sT78D3 コラボ収録のstand .fm: https://bit.ly/2WLIlQ1

こちらでもピックアップされています

ZOEニュース
ZOEニュース
  • 507本

ZOE NEWS(旧 日刊ZOEニュース)として、不定期でECやアパレル関連などのニュースに対する見解・解説を、ちょっとだけ膨らませて書きます。※2019年10月15日の1年間で日刊は終了しました。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。