見出し画像

【日刊ZOE NEWS】メディアはZOZOがお好き、「ZOZO離れ」ってどっちから離れたの?/名古屋パルコ、クラウドファンディングで生産者支援 他

2019年1月13日(日)の日刊ZOE NEWSで取り上げるのは、下記のニュースです。
1.メディアはZOZOがお好き、「ZOZO離れ」ってどっちから離れたの?
2.名古屋パルコ、クラウドファンディングで生産者支援
3.その他、コメントはしていないけど注目ニュース


メディアはZOZOがお好き、「ZOZO離れ」ってどっちから離れたの?

「ZOZO離れ」をしばらく記事の軸にしたいようですね。

事実と異なるんじゃないか?という部分があるので、私の見解を補足します。

十数年前、EC運営のノウハウを持たなかったセレクト各社がECに参入するには、手数料を払ってZOZOTOWNなどのアパレルECサイトに出店するしか術がなかった

気になるのはこの部分。

ZOZOTOWNのスタート当初は出店ブランドと持ちつ持たれつの関係で、特に中核セレクトショップの協力無くして、今のZOZOTOWNの販売スタイルは成立していなかったでしょう。

あえて「ZOZO離れ」というキーワードを使うとしたら、どちらが“先に”離れたんでしょうか。


名古屋パルコ、クラウドファンディングで生産者支援

アパレルではパルグループなど、企業としてクラウドファンディングを活用する企業が少しずつ増えていますが、この手にチャレンジする価値はあるでしょう。

特に、本件のようなリスクをとりずらい生産者にはうってつけだと感じます。

一方で、クラウドファンディングはコンセプトが設計されていれば成功できるかというとそうではありません。
信頼や共感によって波及していくものの、「認知・知名度=信頼ではない」ということも見落とされがち。

私が、オールユアーズ木村さんからの教えの、自分自身の経験でのクラウドファンディング成功の秘訣は4つです。

1.共感できるコンセプト・ビジョン
 →ここは基本
2.リターンのMD
 →参加しやすいリターンを設計
3.告知量
 →瞬発力をあげるか、告知期間を広げるか
4.火付け役に頭下げれるか?
 →勝手に火が付くのではなく、最初に火をつけるのは立案者

上記については、他の記事にもあるかもしれませんが、改めて詳しくかきます。


その他、コメントはしていないけど注目ニュース


※タイトル画像※
pixabayより引用


ECエバンジェリスト/川添 隆

▼更新速報を受け取るなら公式LINE: ZOE LINE
▼トークイベントのライブ配信&まとめ記事: ZOE LIVE
▼動画チャンネル(アーカイブ) : ZOE TV
▼考え“型”のトレーニング問題: ZOEドリル
▼自著の続編 有料記事: 続・「実店舗+EC」戦略、成功の法則

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

有益な情報を提供していこうと心がけていますが、サポートいただけるとモチベーションにつながります。よろしくお願いします。

やったー!
4
ブランドを伝え心地よい買物体験を提供する時代。EC責任者やアドバイザーの経験など実体験を基に伝えます。 /実行は当たり前、“伝える”で差がつく/ 書籍:https://amzn.to/2sT78D3 コラボ収録のstand .fm: https://bit.ly/2WLIlQ1

こちらでもピックアップされています

ZOEニュース
ZOEニュース
  • 507本

ZOE NEWS(旧 日刊ZOEニュース)として、不定期でECやアパレル関連などのニュースに対する見解・解説を、ちょっとだけ膨らませて書きます。※2019年10月15日の1年間で日刊は終了しました。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。