見出し画像

【日刊ZOE NEWS】「ゾゾ離れ」の事実と憶測、ブランドの秘める想いをごちゃ混ぜにしない/“店舗の見える化”の注意点 他

2019年1月6日(日)の日刊ZOE NEWSで取り上げるのは、下記のニュースです。
1.「ゾゾ離れ」の事実と憶測、ブランドの秘める想いをごちゃ混ぜにしない
2.「BEAMS」がAIパートナーと挑んだミライ店舗の全貌
3.3Dプリンターで製造された「驚きのプロダクト」5+1


「ゾゾ離れ」の事実と憶測、ブランドの秘める想いをごちゃ混ぜにしない

事実と憶測を混ぜてはいけないというのは鉄則。

ZOZO内の商品単価の下落、クーポンの常態化、ほとんどのブランドはZOZOの売上をカバーできるチャネルを持っていないというのは事実。

手数料30数パーセントが高いかの議論については、自社ECを内製化した場合、売上規模や商品数で効率が変わるものの、売上に対して20%強-30%が諸々の運営費となるので、高いわけではありません。

あとは戦略の問題ということです。

さて、このニュースで注目を浴びているときに、前澤社長のTwitterでキャンペーン展開。
このタイミングを利用している可能性はありそうですね。。。


「BEAMS」がAIパートナーと挑んだミライ店舗の全貌

「店舗の可視化」という領域が注目されていることは間違いないですが、アウトプットが重要です。

どう解釈して改善(アウトプット)するか?の勝ち筋を見出すには、小売側の課題認識が必要です。


3Dプリンターで製造された「驚きのプロダクト」5+1

ここまで来ているとは驚きました!

3Dプリント×ECで在庫を持たないデータ販売という時代の到来を感じさせますね。


※タイトル画像※
前澤氏Twitterより引用https://twitter.com/yousuck2020/status/1081544630754103296


ECエバンジェリスト/川添 隆

▼更新速報を受け取るなら公式LINE: ZOE LINE
▼トークイベントのライブ配信&まとめ記事: ZOE LIVE
▼動画チャンネル(アーカイブ) : ZOE TV
▼考え“型”のトレーニング問題: ZOEドリル
▼自著の続編 有料記事: 続・「実店舗+EC」戦略、成功の法則

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

有益な情報を提供していこうと心がけていますが、サポートいただけるとモチベーションにつながります。よろしくお願いします。

ありがたか~
6
ブランドを伝え心地よい買物体験を提供する時代。EC責任者やアドバイザーの経験など実体験を基に伝えます。 /実行は当たり前、“伝える”で差がつく/ 書籍:https://amzn.to/2sT78D3 コラボ収録のstand .fm: https://bit.ly/2WLIlQ1

こちらでもピックアップされています

ZOEニュース
ZOEニュース
  • 518本

ZOE NEWS(旧 日刊ZOEニュース)として、不定期でECやアパレル関連などのニュースに対する見解・解説を、ちょっとだけ膨らませて書きます。※2019年10月15日の1年間で日刊は終了しました。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。