見出し画像

【日刊ZOE NEWS】.九州のトライアルがAIカメラを量産/ビジョナリーホールディングス、ネオダルトン共同開発の「色覚補正レンズ」を発売/川添 隆のクラウドファンディング、近日公開!

2019年3月16日(土)の日刊ZOE NEWSで取り上げるのは、下記のニュースです。

九州のスーパーがAIカメラメーカーに!トライアルが量産

噂されていましたが、いよいよトライアル社が設計した仕様に基づき、中国・深圳の協力工場での量産に成功。
よりコンパクトかつ、ハードとしての機能性を高め、コスト減に繋がったようです。

小売業界トップクラスのエンジニアの数と中国での育成を続けているトライアル。
スマートストアでのマーケティングとコスト検証の目処が立てば、今後スマートストアを増やしていかれるのかもしれませんね。

にしても、本当に凄まじい推進力です。

スマートストアのカートの動画はこちらです↓


ビジョナリーホールディングス、ネオダルトンの2社共同開発より自然な外見・見え方の新たな「色覚補正レンズ」を発売

色弱や色盲と言われるとピンとくる人の方が多いと思いますが、色覚も多様性の一つ。
特定の色が強く見えるということは、その分鮮やかな世界が見えるということでもあります。

一方で一部の職業ではそれが受け入れられない場合があり、その対処法がほぼないらしく、当社は2016年5月から色覚特性に対応したメガネを提供し、取り扱い店舗数は国内ではトップクラスになっています。

これまでのレンズは反射が強かったため、外見・本人両方の見え方をより自然に近づける新たなレンズの取り扱いをスタートしました。


川添 隆とZOE会によるクラウドファンディング、近日公開!

EC・デジタル領域における、交流と学びのイベント「ZOE祭」のクラウドファンディングを近日公開予定!

ZOE会メンバー約35名のゆるく深いディスカッションをはじめとする全9枠のセッションと、ブランドやサービスと出会える物販・展示ブース。
部分的なスペースで飲みも可能。

一般参加パスは3,000円〜(ドリンク付き)、登壇権やスタッフ参加権、オンラインでの参加パスなどを販売予定。

6月8日(土)12-18時@IID 世田谷ものづくり学校(池尻大橋駅)は予定を空けて、公開までお待ちください。


※タイトル画像※
トライアル コーポレートサイトより引用
https://www.trial-net.co.jp


ECエバンジェリスト/川添 隆

▼更新速報を受け取るなら公式LINE: ZOE LINE
▼トークイベントのライブ配信&まとめ記事: ZOE LIVE
▼動画チャンネル(アーカイブ) : ZOE TV
▼考え“型”のトレーニング問題: ZOEドリル
▼自著の続編 有料記事: 続・「実店舗+EC」戦略、成功の法則
▼自著:「実店舗+EC」戦略、成功の法則

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

有益な情報を提供していこうと心がけていますが、サポートいただけるとモチベーションにつながります。よろしくお願いします。

ありがたか~
7
ブランドを伝え心地よい買物体験を提供する時代。EC責任者やアドバイザーの経験など実体験を基に伝えます。 /実行は当たり前、“伝える”で差がつく/ 書籍:https://amzn.to/2sT78D3 コラボ収録のstand .fm: https://bit.ly/2WLIlQ1

こちらでもピックアップされています

ZOEニュース
ZOEニュース
  • 514本

ZOE NEWS(旧 日刊ZOEニュース)として、不定期でECやアパレル関連などのニュースに対する見解・解説を、ちょっとだけ膨らませて書きます。※2019年10月15日の1年間で日刊は終了しました。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。