見出し画像

【日刊ZOE NEWS】小売のデジタル化が進み、ビジネスが変われば働き方も変わる/コメ兵が宝飾の“新たな価値”を提供、オリジナルブランド『ReKKA』

2019年2月9日(土)の日刊ZOE NEWSで取り上げるのは、下記のニュースです。
1.小売のデジタル化が進み、ビジネスが変われば働き方も変わる【鈴木康弘×逸見光次郎】
2.コメ兵が宝飾の“新たな価値”を提供、オリジナルブランド『ReKKA』


小売のデジタル化が進み、ビジネスが変われば働き方も変わる【鈴木康弘×逸見光次郎】

今後、AIやロボットなどが一般化すればするほど、“作業”はテクノロジーが処理してくれて、人間がやるべきことのみが残っていくでしょう。

そうなると、高機能のツールなどを使えること自体には価値が薄れ、お客様の機微を把握して接客したり、新しいアイデアを出したりすることは価値が高まり、これまでの給与体系の概念を変えていく必要があるでしょう。
むしろ変えていかないと、小売り業に入ってくる新たな人財は枯渇してしまいます。

一方で、感覚としては市場全体としては古い体質の企業の方が圧倒的に多いはずです。
若い人の牙を抜き同質化教育をする、失敗しないようにリスクを取らない(チャレンジしない)、過去の成功体験にしがみつく、分業によって効率を重視するなど。

このような体質自体が今後の組織・人材を弱くしてしまうと感じます。

そして一気に全体を変えることは難しいですが、社内に攻めの砦を作ることは可能です。それを作り、潰さないことが経営判断の第1ステップかなと思います。

最後に、今回の対談をお聞きして、マネジメント側としては「牙をつかない環境」をつくることが、個人としては「牙を抜かれそうになったら回避する」ことが重要だと感じました。

鈴木さん、逸見さん、そして私も若い時に牙は抜かれていないから今があるんでしょう。

皆さんの“牙”を大切にしてください。
※牙はプライドとかではないですし、余計なプライドは邪魔です


コメ兵が宝飾の“新たな価値”を提供、オリジナルブランド『ReKKA』

リユースの商品調達力、目利きをいかしながら、今のトレンドにあったデザインを付加することで“新たな価値”を提供する仕組みです。

全てをゼロからつくるオリジナルブランドよりも、中古ダイヤの価値をいかすのであればリスクも少ないはず。
絶妙な取り組みですね。


<告知>
(1)「LINE通数課金の赤本」と書籍「実店舗+EC」戦略、成功の法則の抽選プレゼント。抽選参加方法は下記のZOE LINE(ZOE NOTEアカウント)に登録して、友だち登録後に返信される「抽選ページ」から応募してください。
友だち登録はコチラ

(2)創刊100日記念 交流会@WeWorkみなとみらい
2018年2月26日(火)19:30~21:30で開催予定なので、参加はFacebookイベントページから。
https://www.facebook.com/events/579344655826642/


※タイトル画像※
MIMIRより引用
https://mimir-inc.biz/media/expert/retail_suzuki_henmi4/


ECエバンジェリスト/川添 隆

▼更新速報を受け取るなら公式LINE: ZOE LINE
▼トークイベントのライブ配信&まとめ記事: ZOE LIVE
▼動画チャンネル(アーカイブ) : ZOE TV
▼考え“型”のトレーニング問題: ZOEドリル
▼自著の続編 有料記事: 続・「実店舗+EC」戦略、成功の法則
▼自著:「実店舗+EC」戦略、成功の法則

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

有益な情報を提供していこうと心がけていますが、サポートいただけるとモチベーションにつながります。よろしくお願いします。

やったー!
1
ブランドを伝え心地よい買物体験を提供する時代。EC責任者やアドバイザーの経験など実体験を基に伝えます。 /実行は当たり前、“伝える”で差がつく/ 書籍:https://amzn.to/2sT78D3 コラボ収録のstand .fm: https://bit.ly/2WLIlQ1

こちらでもピックアップされています

ZOEニュース
ZOEニュース
  • 515本

ZOE NEWS(旧 日刊ZOEニュース)として、不定期でECやアパレル関連などのニュースに対する見解・解説を、ちょっとだけ膨らませて書きます。※2019年10月15日の1年間で日刊は終了しました。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。