ZOEニュース

565
【日刊ZOE NEWS】「メチャカリ」は物販?サービス課金?/ディノス・セシール、AI音声認識による自動応答受注システム開発/「ギャップ」内部での好不調のバランス

【日刊ZOE NEWS】「メチャカリ」は物販?サービス課金?/ディノス・セシール、AI音声認識による自動応答受注システム開発/「ギャップ」内部での好不調のバランス

11月24日(土)の日刊ZOE NEWSで取り上げるのは、下記のニュースです。 1.「メチャカリ」は物販なのか?サービス課金なのか? 2.ディノス・セシール、AI音声認識による自動応答受注システムが2019年春に稼働予定 3.「ギャップ」内部での好不調のバランス 「メチャカリ」は物販なのか?サービス課金なのか? 「メチャカリ」のアクティブ有料会員数は12,000人ということは、一番下の月額5,800円プランで計算すると、月商で約7,000万円。 一定の規模感がでてきました

スキ
4