見出し画像

【日刊ZOE NEWS】“映え”の先駆者BOTANISTが実践した「SNS競争優位」の作り方 / 米小売店、3年で1万店減ーアマゾン・エフェクト猛威

2019年9月23日(月)の日刊ZOE NEWSで取り上げるのは、下記のニュースです。

創刊1周年&休刊まで残り22日。

“映え”の先駆者BOTANISTが実践した「SNS競争優位」の作り方

Instagramは利用者側やアルゴリズムの状況が変わっているので、活用事例は過去のことであり、抽象化したヒントを得ることが必要でしょう。

一方でInstagramは、大概クリエイティブやインフルエンサーの話しに集約しますが、Instagramがスポンサーだけに広告の活用まで書いてあるのは良いですね。

Instagramの基本ではあるものの、何気におさえておくべきは、「どうやったら情報を表示させることができるか?」ということ。この点においては、広告とフォロワーに対するストーリーズが有効な手段でしょう。


米小売店、3年で1万店減ーアマゾン・エフェクト猛威

「ネットかリアルか?リアルはどう生き残るか?」という議論には特に意味がなく、「IT化→効率化とデータ取得→いかに顧客理解をしてサービス・商品に反映するか?」が重要だと感じています。

また、マーチャンダイジングにおける、プロダクトアウトもマーケットインも古くなっていて「顧客理解をした上で、商品・サービスを通じて、どれくらい“先”を顧客に提示するか?」ということじゃないでしょうか。

人間の本質は変わらないが、古い概念に縛られずに現代にフィットさせていかねばなりません。


※タイトル画像※
NewsPicksより引用
https://newspicks.com/news/4156188


ECエバンジェリスト/川添 隆

▼仕事術やデジタルトレンドを熱量こめてお話しする音声コンテンツ: ZOEラジオ
▼更新速報を受け取るなら公式LINE: ZOE LINE
▼動画チャンネル(アーカイブ) : ZOE TV
▼自著:「実店舗+EC」戦略、成功の法則

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

有益な情報を提供していこうと心がけていますが、サポートいただけるとモチベーションにつながります。よろしくお願いします。

ありがたか~
4
ブランドを伝え心地よい買物体験を提供する時代。EC責任者やアドバイザーの経験など実体験を基に伝えます。 /実行は当たり前、“伝える”で差がつく/ 書籍:https://amzn.to/2sT78D3 コラボ収録のstand .fm: https://bit.ly/2WLIlQ1

こちらでもピックアップされています

ZOEニュース
ZOEニュース
  • 507本

ZOE NEWS(旧 日刊ZOEニュース)として、不定期でECやアパレル関連などのニュースに対する見解・解説を、ちょっとだけ膨らませて書きます。※2019年10月15日の1年間で日刊は終了しました。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。