見出し画像

【日刊ZOE NEWS】アーバンリサーチが小学館と協業、コンテンツを共同開発した新サイトを開設 / 『食べチョク』が新たに『酒チョク』をリリース

2019年10月1日(火)の日刊ZOE NEWSで取り上げるのは、下記のニュースです。

創刊1周年&休刊まで残り14日。
10月15日(火)はみんなでお祝い・交流!


アーバンリサーチが小学館と協業、コンテンツを共同開発した新サイトを開設

アーバンリサーチは独自でもメディアを運営していますが、小学館と組んでさらなる質や独自性を追求していくということでしょうか。

紙やデジタル含めて、“オウンドメディア”の動きが活発になっていますね。
2018年はSHOPLISTと幻冬社の協業がありましたが、2019年からはユニクロ、ビームス、デイトナインターナショナル、マークスタイラーが紙のオウンドメディアを強化しています。

コンテンツは独自性や質に突入し、以前変わらないのは継続性・更新性が必須ということだと感じます。


こだわり生産者のオンラインマルシェ『食べチョク』が新たに『酒チョク』をリリース

酒類単独のEC化率は確からしい数字がありませんが、色んなメディアに聞いてもおそらくは2-3%だと聞いています。※食品・飲料・酒類の合計で2.64%

食べチョクの掲載基準自体のハードルが高いとの声もありますが、良質な生産者が生き残るには、酒類のECやグローバル展開は促進していくべき領域だと感じます。
もちろん、商品のブランディングや、「オンラインだと試飲できない」の解消or代替が必要でしょうが。


※タイトル画像※
Fashionsnap .comより引用
https://www.fashionsnap.com/article/2019-09-30/ur-shogakukan/


ECエバンジェリスト/川添 隆

▼仕事術やデジタルトレンドを熱量こめてお話しする音声コンテンツ: ZOEラジオ
▼更新速報を受け取るなら公式LINE: ZOE LINE
▼動画チャンネル(アーカイブ) : ZOE TV
▼自著:「実店舗+EC」戦略、成功の法則

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがたい限りです!
6

川添 隆と皆で模索する、小売ビジネス・働き方ノート/エ...

ブランドを伝え、心地よい買物体験を提供する時代。EC責任者やアドバイザーの経験、自身の実体験を基に伝えます。 /実行は当たり前、“伝える”で差がつく/川添 隆(ゾエ) 書籍:https://amzn.to/2sT78D3 #EC

日刊ZOEニュース

ほぼ毎日、NewsPicksにコメントしていますが、NPを使っていたい方のためにも、日刊ZOE NEWSとして、ECやアパレル関連などのニュースに対する見解・解説を、ちょっとだけ膨らませて書きます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。