マガジンのカバー画像

“川添 隆”を知る

46
“川添 隆”の人物像、考え方、振る舞いなどを知れる記事をまとめています。
運営しているクリエイター

記事一覧

自分の看板を掲げ、爪痕を残す仕事をしていくには?【#CxOの履歴書】

オンライン・オフラインをつなぐコマースプロデューサーかつECビジネス周りを伝える・応援するEコマース先生の川添 隆(Twitter等のSNS一覧)です。 CxOの履歴書チャンネルにて、私が生まれ育った家庭環境から現在に至るまで「何を意識して何に賭けてきたか?について取材動画にしていただきました。 公開日:2023年4月5日/4月7日 今の私のルーツは「家業=老舗旅館」自分自身のルーツを深掘りするのは、常に必要だと思っています。 今回は良い機会になりましたが、私は「自分で

スキ
4

成果が伸びないときに勘違いしてやりがちなことと、実践したい5つの考え方ーームダを捨て新たな一手を打つには

オンライン・オフラインをつなぐコマースプロデューサーかつECビジネス周りを伝える・応援するEコマース先生の川添 隆(Twitter等のSNS一覧)です。 MarketingNativeにて、私が日常的に意識している「施策成果の捉え方」「次の一手をなぜやるか?」について編集いただきました。 公開日:2022年3月10日 この記事は、「逓減は当たり前!それを前提に手を打つべし」と手書き4コマで書いたツイートがキッカケとなりました。 これに関してはECやマーケティングの仕事だ

スキ
9

マーケターが一歩抜きん出るための考え方と行動ーーアウトプットが成長の鍵

オンライン・オフラインをつなぐコマースプロデューサーかつECビジネス周りを伝える・応援するEコマース先生の川添 隆(Twitter等のSNS一覧)です。 MarketingNativeにて、私が日常的に意識している「マーケターが一歩抜きん出るための考え方と行動」について取材いただきました。 公開日:2019年7月9日 人それぞれ、歩んできた道によってキャリアやスキル形成に影響すると思っています。私はたまたま「局地戦でないと生き残れない環境」に置かれた経験が多かったため、こ

スキ
5

「逓減は当たり前!それを前提に手を打つべし」と手書き4コマで書いたものを、MarketingNativeにて取材掲載いただきました。 ECやマーケティングだけでなくあらゆる仕事に通じると思う。考え方と行動の参考にしていただければと https://marketingnative.jp/topics23/

スキ
2

コマース領域に携わる人に向けたTwitterコミュニティをつくってみました。 開設半日で150超の参加! ブランド側・支援側・個人など含めて…コマース領域に携わる人たちが、もっとこの領域を楽しめたらと思っております。 https://twitter.com/tkzoe/status/1497008683653287936?s=21

スキ
2
再生

Eコマース(ネット通販)へ未経験から挑戦するには?/READY TO FASHION LIVE WEEK【DAY1】

READY TO FASHIONのトークイベントに出演しました。今回のテーマは「EC未経験から挑戦するには?」で、ナノ・ユニバース越智 将平さん、AOKI林 亮介さん、私とでお話しいたしました。 公開日:2020年7月16日(木) ******* <概要> 毎年、成長を続ける、EC(ネット通販)。 コロナ禍においては、店頭が開けないため、ECへの注目もさらに高まりました。 今後のキャリアにおいても、ウェブを活用した仕事への意識も高まっています。 そこで、本会では、転職や就活で、ECのポジションに就くために必要なことなどを、現場の第一線で活躍されている責任者クラスの3名に登壇いただき、実際の業務の具体例を交えながらお話いただきます。 ******* こちらのチャンネル登録もよろしくお願いします。 ▼YouTubeチャンネル: 川添隆のいいコマース学 http://bit.ly/30Rsu43

スキ
2
再生

教えて!Shopify Unite:POLYMATH #番外編「POLYMATH BAR#003」

POLYMATHは2回目の出演です。今回のテーマは、先日行われたShopify Unite。Shopify日本最速の情報通ノンスタ佐藤さんとFRACTA河野さん、私が『POLYMATH BAR』で語り尽くしました! 公開日:2021年7月8日(木) ******* 0:00 イントロダクション 3:44 自己紹介 7:07 今回のアップデート、全体でどうだった? 9:57 Sections Everywhereについて 15:24 メタフィールドについて 16:57 アプリからテーマから分離 18:41 チェックアウトページがカスタマイズ可に 22:11 Hydrogenについて 29:07 表示スピードが5倍速くなることの詳細 32:10 APIについて 35:14 アプリストア$1Mまでレベニューシェア0に 38:57 今回の目玉のアプデって何? 43:14 このアップデートを気に日本のECカート業界はどうなる? 50:05 DawnはDebutに比べて追加できる動的セクションの種類や設定の細かさが少ない? 51:39 カスタマイズの自由度が上がったことで、Shopifyパートナーはアプリの知識を駆使した問題解決能力が問われる? 54:19 マーケティングや広告関連機能への変更は? 56:19 今後のShopifyは日本でどうなっていく? 1:00:56 まとめ ******* こちらのチャンネル登録もよろしくお願いします。 ▼YouTubeチャンネル: 川添隆のいいコマース学 http://bit.ly/30Rsu43

再生

Eコマースエバンジェリストとして活動するキッカケーー英国なりTubeインタビュー【パート①】

このチャンネルは在英10年以上、イギリス・ロンドンでデザイン会社「Centre Creative」経営、クリエイティブディレクターの「なり」がイギリスを中心に世界のひと・こと・ものなどを配信する番組に出演しました。 公開日:2021年3月29日(月) ******* ■Eコマースエバンジェリストとして活動するキッカケ ■日本でのECの位置付けとは? ■EC事業を7倍にした戦略について ******* こちらのチャンネル登録もよろしくお願いします。 ▼YouTubeチャンネル: 川添隆のいいコマース学 http://bit.ly/30Rsu43

スキ
4
再生

【マーケティングフレームワークが苦手な人必見!】Eコマース先生 川添さんに聞く、自社の強みや弱みを知る方法 川添隆×shopifyエキスパート徳田氏

海外WEBマーケティング_世界へボカン YouTubeチャンネルに2回目の出演です。 公開日:2021年4月1日(木) ******* マーケティングのフレームワークだとなかなか自社を客観的に分析できず、どうしたらいいかわからない方におすすめです。 自社の強みや弱みを知る方法について、できるだけわかりやすく紹介しています。 ******* こちらのチャンネル登録もよろしくお願いします。 ▼YouTubeチャンネル: 川添隆のいいコマース学 http://bit.ly/30Rsu43

スキ
1
再生

EC✕物流セミナー『アフターコロナを生き抜くためのECと物流』その③

小橋重信さん×川添隆、ECと物流の伝道者である二人の対談セミナー実現!小売業・EC、そして物流。それぞれの視点からビフォアコロナ、ウィズコロナ、アフターコロナと、新型コロナウイルス(COVID-19)による影響と、これからを生き抜くためにすべきことを対談形式でお話しました。 配信日:2020年8月5日 ********** こちらのチャンネル登録もよろしくお願いします。 ▼YouTubeチャンネル: 川添隆のいいコマース学 http://bit.ly/30Rsu43

スキ
2
再生

EC✕物流セミナー『アフターコロナを生き抜くためのECと物流』その②

小橋重信さん×川添隆、ECと物流の伝道者である二人の対談セミナー実現!小売業・EC、そして物流。それぞれの視点からビフォアコロナ、ウィズコロナ、アフターコロナと、新型コロナウイルス(COVID-19)による影響と、これからを生き抜くためにすべきことを対談形式でお話しました。 配信日:2020年8月5日 ********** こちらのチャンネル登録もよろしくお願いします。 ▼YouTubeチャンネル: 川添隆のいいコマース学 http://bit.ly/30Rsu43

スキ
1
再生

EC✕物流セミナー『アフターコロナを生き抜くためのECと物流』その①

小橋重信さん×川添隆、ECと物流の伝道者である二人の対談セミナー実現!小売業・EC、そして物流。それぞれの視点からビフォアコロナ、ウィズコロナ、アフターコロナと、新型コロナウイルス(COVID-19)による影響と、これからを生き抜くためにすべきことを対談形式でお話しました。 配信日:2020年8月5日 ********** こちらのチャンネル登録もよろしくお願いします。 ▼YouTubeチャンネル: 川添隆のいいコマース学 http://bit.ly/30Rsu43

スキ
1

10月末に原宿を撤退→次の入居者募集中+限定ECサイト開設+shack store準備中

2019年8月にオープンしたshack原宿ですが、2020年10月27日(火)をもって原宿拠点を撤退することにいたしました。私個人として本当に悔しい判断になりましたが、今後のshackはオンラインの場として移行を考えています。 クラウドファンディングや遊びに来ていただいた方々などご支援していただいた方々には本当に感謝しております。ありがとうございます。 今回は撤退の背景や、今後の取り組みなどについてかんたんに書きます。 なぜ撤退するのか? 主な理由はコロナ禍による2つ

スキ
14
再生

“オンライン接客”は「ファン作り」につながる取り組み。コロナ禍収束後にお客様に選ばれるためには?(1分)

ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシングでTwitter、LINE、インスタライブなどのSNSを活用した「オンライン接客」に取り組む多原亜矢子さんとのトークセッションでの最後のメッセージ。 「アクティブなオンライン接客」というパーソナルな体験によって、ブランドのファンにつながる可能性についてお話ししました。 「オンライン接客でコロナショックを乗り越えよう!UNITED ARROWS green label relaxingに学ぶTwitter活用例」のトークセッション本編(57分)はコチラ↓ https://youtu.be/mhEtf6Rr0PI Q&Aの回答記事はコチラ↓ https://netshop.impress.co.jp/node/7728 こちらのチャンネル登録もよろしくお願いします。 ▼YouTubeチャンネル: 川添隆のいいコマース学 http://bit.ly/30Rsu43

スキ
8