見出し画像

【日刊ZOE NEWS】WOVN.io上森 久之氏の書籍発売!Multilingual Experience 外国人戦略のためのWEB多言語化 /「林先生の初耳学」にオールユアーズが登場!

2019年9月30日(月)の日刊ZOE NEWSで取り上げるのは、下記のニュースです。

創刊1周年&休刊まで残り15日。
10月15日(火)はみんなでお祝い・交流!


WOVN.io上森 久之氏の書籍発売!Multilingual Experience 外国人戦略のためのWEB多言語化

私が主催するZOE会メンバーでZOE祭にも登壇してくださったWovn Technologies株式会社 COO 上森 久之さん。

前職はデロイト・トーマツで新規事業やオープンイノベーションのコンサルティングをやり、自身は公認会計士も取得されています。
硬そうな経歴ですが、下記のプロフィール写真はライダースを着用し、スニーカー愛好家のとても気さくな人物です。

2016年から現Wovn Technologies株式会社にジョインし、多言語化SaaSサービス「WOVN.io」を通じて企業の多言語対応を支援されています。

長期的に見れば、企業はグローバルに出るか、規模を縮小してどこかのタイミングで見切りをつけるかのどちらかだと思います。

オンラインであれば国を越えていきやすいものの、日本語を多言語化するのは意外とハードルがあります。ページ数が多く商品が増えていき、カート画面などのシステムの制約があるECの領域は特に大変です。

それをタグの設置からだけでも、多言語化できるのが「WOVN.io」です。
本が手元に届くのはこれからですが、Multilingual Experienceについて学びたいと思います。

同い年、人柄、取り組んでいること含めて上森さんを応援していますが、今後の企業戦略にも役立つ一冊のはずなので、興味のある方はぜひポチってみてみてください。


「林先生の初耳学」にオールユアーズが登場!紹介された商品のまとめ

顔が見えるブランド、ハイスペックな機能性を提供するブランド、顧客課題をクイックに解決するブランド。
私個人が考える「今後生き残るブランドの要素」のうち、オールユアーズは3つを兼ね備えています。

D2Cがトレンドになっていますが、やる側としては“認知の壁”があると聞きます。

応援者としては、こうやって全国区で認知されることを嬉しく思います。


※タイトル画像※
amazonより引用
https://www.amazon.co.jp/dp/4296102877/ref=cm_sw_r_cp_api_i_X8uKDb6NNBY3S


ECエバンジェリスト/川添 隆

▼仕事術やデジタルトレンドを熱量こめてお話しする音声コンテンツ: ZOEラジオ
▼更新速報を受け取るなら公式LINE: ZOE LINE
▼動画チャンネル(アーカイブ) : ZOE TV
▼自著:「実店舗+EC」戦略、成功の法則

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがたい限りです!
2
ブランドを伝え心地よい買物体験を提供する時代。EC責任者やアドバイザーの経験など実体験を基に伝えます。 /実行は当たり前、“伝える”で差がつく/ 書籍:https://amzn.to/2sT78D3 YouTube川添隆いいコマース学: http://bit.ly/2ustK1C