見出し画像

【日刊ZOE NEWS】タブレットレジ、増税控え拡大中 / 有名ECサイトのトークセッション、スマホ決済や倉庫体験などのECイベント「バックヤードフェス2019」

2019年9月21日(土)の日刊ZOE NEWSで取り上げるのは、下記のニュースです。

創刊1周年&休刊まで残り24日。

タブレットレジ、増税控え拡大中

ルール変更は進化を促す。
軽減税率の対応はより、タブレットPOS(モバイルPOS)への移行を促進しているでしょうね。
小売×デジタルの界隈では、データベースのクラウド化という観点でも、タブレットPOSへの移行が進んでいます。

一方で、Airレジ、スマレジはSaaS型サービスのためカスタマイズ性がないというのは、大手チェーンや業務フローを変えたくない企業にとってボトルネックになっているのも事実です。

「他の選択肢がないのか?」と思っていましたが、先日、サツドラホールディングスの子会社GRIT WORKSがカスタマイズ性のあるモバイルPOSの提供をしていることを知りました!

サツドラグループのノウハウがつまっているだけに、すでに小売や飲食チェーンのニーズが多いそうなので注目です。


有名ECサイトのトークセッション、スマホ決済や倉庫体験などのECイベント「バックヤードフェス2019」

ECをテーマにしながらも、いわゆるビジネス的な側面だけでなく、触れられるイベントは良いですね。

私が主催したZOE祭でもブランド・サービスに触れられる体験ブースを用意しましたが、1万円台のオールユアーズのパーカーが複数売れていました。

フツーのビジネス向けイベントは、ビジネスのノウハウに終始してしまうわけですが、ビジネスパーソンも1人の生活者であり、むしろ1番コンセプトやビジネスモデルの優位性を感じて広めてくれる存在であることを上手く利用した方がよいと思っています。


※タイトル画像※
GRIT WORKS株式会社より引用
https://www.gritworks.jp/


ECエバンジェリスト/川添 隆

▼仕事術やデジタルトレンドを熱量こめてお話しする音声コンテンツ: ZOEラジオ
▼更新速報を受け取るなら公式LINE: ZOE LINE
▼動画チャンネル(アーカイブ) : ZOE TV
▼自著:「実店舗+EC」戦略、成功の法則

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

やったー!
2
ブランドを伝え心地よい買物体験を提供する時代。EC責任者やアドバイザーの経験など実体験を基に伝えます。 /実行は当たり前、“伝える”で差がつく/ 書籍:https://amzn.to/2sT78D3 YouTube川添隆いいコマース学: http://bit.ly/2ustK1C