見出し画像

【日刊ZOE NEWS】「辞めるってよ」の火付け役、しまこ氏がキリンを卒業/Instagramショッピング機能追加/ライブ・コマースカオスマップなど

11月20日(火)の日刊ZOE NEWSで取り上げるのは、下記のニュースです。
1.「辞めるってよ」の火付け役、しまこ氏がキリンを卒業
2.Instagramショッピング機能が3つのアップデート
3.ライブコマース・サービス カオスマップ2018年版
4.デジタルシフトは、「ないものねだり」をしてもうまくいかない
5.イベント告知


「辞めるってよ」の火付け役、しまこ氏がキリンを卒業

デジタルマーケティング界隈の人気者、しまこ(@simakoo1)こと島袋孝一さんが、KIRINを辞めることを発表。
本文にはこう書いてあります。

Zoeさんが「日刊Zoe News」ってのやってて、そのnewsに乗せてくれるから「note書け」って脅されたので、とりあえず、書きました。

そう言って、本当に書いてくださるなんてありがたいです。
しまこさん、ありがとうございます!

今後の彼の去就は注目ですが、“会いに来てくれるデジマ界のアイドル”として、皆さん、今のうちに声をかけておきましょう。

さて、彼のKIRIN時代の取り組みに関して、本文では下記のように書いてあります。

僕が、この時期に、ここにいた理由は、そんな、
・お金だけで解決できない
・データだけではゴールできない
生活者主語の文脈での、企業コミュニケーションの一端を担っていたと思います。

メーカーは生活者と直接接点を持てるチャネルや機会が少ないかつ、大企業の中で“形式的なマーケティング”に陥らないようにした島袋さんのチャレンジに共感します。

“生活者主語”というのは、生活者との接点を持てる小売業でのエッセンスを持ち込んだのかもしれませんが、前職のパルコにおいても、最終的な接客は出店しているテナント企業のスタッフに任されます。
そういう意味では、島袋さんが抱えている一つのテーマだったのかもしれません。

個人的に島袋さんには、自分の思想や考え方を戦略やサービスに反映できるような“責任者のポジション”にチャレンジして欲しいなと思っています。

今後の自分探しや、新しい仕事はTwitterやnoteで発表されると思いますので、お見逃しなく!

ちなみに、私はフツーにランチをごちそうしません!
プレミアムな何かを考えておきます(笑)


Instagramショッピング機能が3つのアップデート

今回のアップデートでコマース関連機能がより充実。

動画のリンク設定は想定はしていましたが、ショッピングコレクション=お気に入り機能というのは地味に嬉しい機能。ショップとして、リンク設定画像を一覧で見られるのも良いです。

一方で、機能が充実してくると気になるのは、「どの段階から企業の課金が始まるのか?」ということ。これらの機能を有償化するとか、レストラン予約ではスタートしているペイメントでの課金なのか。

プラットフォーマーのルール変更はヒヤヒヤします。


ライブコマース・サービス カオスマップ2018年版

ライブコマース単体のカオスマップの2018年版が登場。

小売り側として感じるのは、ECの延長で考えるよりも、実店舗の接客の延長で考えた方が、企業は取り入れやすいのでは?ということ。これに関しては、下記で記載しています。

明らかに意味がないのは、中国のライブコマース事情と比較すること。

流れしてはくるはすですが、コンテンツの内容と営業のバランスをどうとるかでしょうか。


デジタルシフトは、「ないものねだり」をしてもうまくいかない

中島さん対談の第3回で、デジタルシフトを実現していくためのの話し。

総括でコメントしていますが、人材も戦略・取り組みも「ないものねだり」をすると間違った方向に行きやすいです。

Amazonをはじめとする米国、中国、ヨーロッパの先進的な取り組み、日本のメディアで取り上げられている取り組みには、どうしても目が行きがちです。

しかし、大切なのは、「先進的な取り組み」「デジタルにシフトしていない」ことに目を向けるのではなく、まずは「自社の特徴を理解する」ことです。
それがないと、仕組みができたとしても回っていかない。
逆に言えば、自社の強みが強烈であればあるほど、顧客とのつながりはできるでしょうし、そこにテクノロジーがのってくれば、さらに好循環がうまれます。

それを、指揮する人物に関しても、自社の強みを理解していることを優先すると、社内の商流に精通し、リーダーシップがある人がいい。
その人がテクノロジーをおさえておくのはざっくりでもいいわけです。
詳しい人は、サポート役として二人三脚でいくのが現実的だと考えています。


イベント告知

■東京エリア

いまさら聞けないマーケティング講座 vol.8
デジタル推進に”正論”は通用しない!
メガネスーパーのV字回復からオムニチャネル/OMO戦略の生々しい話
2018年12月7日(金)16:00~17:30(受付開始:15:30~)
※セミナー後に同会場で簡単な懇親会(¥1,000円、別途)を予定。
イーリスコミュニケーションズの鈴木 睦夫さんからのツッコミは私も楽しみです。
詳細は下記をご覧ください。


■大阪エリア

ネコノレン\今年もやります/昼は勉強!夜クリパ!
2018年12月20日(木)
第1部:15:30~18:30( 受付開始:15:00~)
第2部:19:00~22:00(受付開始:18:30~)
私は第2部での登壇ですが、第1部も面白いはずです。
詳細は下記をご覧ください。


※タイトル画像※
MarkeZine「キリンとSupershipが太鼓判!広告主課題とベンダー提案の“ズレ”をなくす新プラットフォーム」のページより引用
https://markezine.jp/article/detail/27111?p=2


ECエバンジェリスト/川添 隆

▼更新速報を受け取るならLINEにご登録ください↓
ZOE note公式LINE

-------------------------

▼オンデマンド書籍
キレイなECの戦略論ではありません。
前半は「アウェーの中でどのように実現していくかの方法論」、後半は「先駆者たちの方法論」を書いております。
「実店舗+EC」戦略、成功の法則 ECエバンジェリストが7人のプロに聞く

▼オンラインサロン
10代~40代までの濃いメンバーで、主にECをテーマとした議論や交流をしています。私に対する質問は惜しみなくお答えします。
ちなみに、ZOEラボメンバーはnote有料記事を全て無料(プレビューURL)で読めます。
興味のある方はコチラ↓
『川添隆EC実験室(ZOEラボ)』

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

有益な情報を提供していこうと心がけていますが、サポートいただけるとモチベーションにつながります。よろしくお願いします。

やったー!
9
ブランドを伝え心地よい買物体験を提供する時代。EC責任者やアドバイザーの経験など実体験を基に伝えます。 /実行は当たり前、“伝える”で差がつく/ 書籍:https://amzn.to/2sT78D3 コラボ収録のstand .fm: https://bit.ly/2WLIlQ1

こちらでもピックアップされています

ZOEニュース
ZOEニュース
  • 515本

ZOE NEWS(旧 日刊ZOEニュース)として、不定期でECやアパレル関連などのニュースに対する見解・解説を、ちょっとだけ膨らませて書きます。※2019年10月15日の1年間で日刊は終了しました。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。