見出し画像

【日刊ZOE NEWS】開封率とCTRを上げるにはどうしたらいいですか? 藤原流メールマーケティングの鉄則とは/こだわりのブランド・サービス・人の想いと商品に触れる機会

2019年5月1日(水)の日刊ZOE NEWSで取り上げるのは、下記のニュースです。

開封率とCTRを上げるにはどうしたらいいですか? 藤原流メールマーケティングの鉄則とは

「メールマガジンは終わった」という風潮も、ありますが、ECに限ってはそうではない。
大体のECサイトは今でもメルマガ経由売上は全体の10〜20%を占めている企業の方が多いでしょう。
逆にそれ未満だと、メルマガの改善余地は大いにあるかもしれません。

基本だからこそ、この記事は読み甲斐があります。ざっくりまとめましたが、ぜひ本文を読んでいただければと。

◇メルマガの目的分類4つ
・ディスカウントの告知をするメール
・読み物としてのメール
・新規顧客獲得向けに送っているメール
・システムで自動配信されるメール

◇メルマガをひらいてもらう件名の工夫
・時間軸を入れる
・誰に送っているメールであるかを明確にする
・安心感のために件名の中にブランド名を入れる

◇メルマガのクリック率が良くする条件
・商品の画像がファーストビューにある
※冒頭を長くしない
・件名とメールの内容が一致している

◇永遠のテーマ、メルマガの頻度
メールを4通送ろうが、1通送ろうが売上が変わらないのであれば、1通でいいと思います。でも、4通送っているほうが売上が高いのであれば、4通送ったほうがいい


その他、コメントはしていないけど注目ニュース


こだわりのブランド・サービス・人の想いと商品に触れる機会

5月1日日(金)12時10分時点の状況です。

登壇者を含めない当時参加100名の目標まで【あと19名】です。
残り8日で目標人数まで10人台まで迫ってきました。
いずれにしろ〆切は5月8日(水)です。ぜひお忘れなく。

私自身の中での、ZOE祭2019としての挑戦の1つはこのブースです。
ご協力により7つのブランド・サービス・人に出店いただけます。

特にD2Cブランドは、コンセプトと商品・サービスが一体となっているため、ぜひ各ブースで話も聞かれてみてください。

ブランドの紹介や私のオススメコメントは下記です。

面白いブランドはたくさんありますが、繋がりを作っていきながら、今後はブースを切り取ったイベントなんかもありかなと、なんとなく考えています。

参加をご希望の方は、CAMPFIREにてお好きなリターンをご購入ください。

検討中の方は、Facebookイベントページで「興味あり」をポチっていただけると嬉しいです。
https://www.facebook.com/events/326572154670156/

登壇者プロフィールや展示・物販ブースのブランド・人の紹介は下記をご覧ください。


ECエバンジェリスト/川添 隆

▼更新速報を受け取るなら公式LINE: ZOE LINE
▼動画チャンネル(アーカイブ) : ZOE TV
▼自著:「実店舗+EC」戦略、成功の法則

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

今後のパフォーマンスでお返します!
5

川添 隆と皆で模索する、小売ビジネス・働き方ノート/エ...

ブランドを伝え、心地よい買物体験を提供する時代。EC責任者やアドバイザーの経験、自身の実体験を基に伝えます。 /実行は当たり前、“伝える”で差がつく/川添 隆(ゾエ) 書籍:https://amzn.to/2sT78D3 #EC

日刊ZOEニュース

ほぼ毎日、NewsPicksにコメントしていますが、NPを使っていたい方のためにも、日刊ZOE NEWSとして、ECやアパレル関連などのニュースに対する見解・解説を、ちょっとだけ膨らませて書きます。
1つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。