見出し画像

【日刊ZOE NEWS】農機具レンタルが、農業に「自由」を生む可能性/イベント主宰者がコミットすることとは?

2019年3月31日(日)の日刊ZOE NEWSで取り上げるのは、下記のニュースです。

農機具レンタルが、農業に「自由」を生む可能性

農機具レンタルのECが存在することは知りませんでしたが、領域がニッチであってもユーザー課題が明確であるほど利用されるはずです。

農機具も価値があり、結果高額な商品の方がレンタルニーズがあるというのは、他の業界のレンタルでも同様な傾向ですね。

例えば、ファッション領域でも低価格のアパレルよりも、高額なラグジュアリーブランドバッグのレンタルの方が堅調のようです。

この農機具レンタルが浸透していくには、デジタル側でのサービスの精度云々よりも、利用の浸透でしょうね。

社会実装のハードルをどう乗り越えていかれるのか?注目しています。


**その他注目ニュース **

今後この2社の動向は比較されそうですね。
※恐らく、ファストファッションとも比較されそうです


イベント主宰者がコミットすることとは?

3月31日(日)10時時点の状況です。

盛り上がりを作るには、当日100人の参加を集めるのが最低目標です。
現時点では、50人強で半分くらい。
まだまだ、皆様の応援が必要な状況です。

昨晩寝付く前に「集まらなかったらどうしよう」という不安にかられました。
イベント主宰者がコミットすることは、やはり参加者を集めること。
まずはその結果を出せるように、尽力しなければならないと認識しました。

ぜひ1人でも多くの方にお会いできるのを楽しみにしています。参加パスは下記からご注文ください。

登壇者プロフィールや展示・物販ブースのブランド・人の紹介は下記をご覧ください。


※タイトル画像※
Pixabayより引用


ECエバンジェリスト/川添 隆

▼更新速報を受け取るなら公式LINE: ZOE LINE
▼動画チャンネル(アーカイブ) : ZOE TV
▼自著:「実店舗+EC」戦略、成功の法則

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

有益な情報を提供していこうと心がけていますが、サポートいただけるとモチベーションにつながります。よろしくお願いします。

今後のパフォーマンスでお返します!
4
ブランドを伝え心地よい買物体験を提供する時代。EC責任者やアドバイザーの経験など実体験を基に伝えます。 /実行は当たり前、“伝える”で差がつく/ 書籍:https://amzn.to/2sT78D3 コラボ収録のstand .fm: https://bit.ly/2WLIlQ1

こちらでもピックアップされています

ZOEニュース
ZOEニュース
  • 515本

ZOE NEWS(旧 日刊ZOEニュース)として、不定期でECやアパレル関連などのニュースに対する見解・解説を、ちょっとだけ膨らませて書きます。※2019年10月15日の1年間で日刊は終了しました。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。