[本編]日米、これからのマーケティングのあり方【ZOE LIVE Vol.2】

<概要>
2018年も様々なマーケティングのキーワード、各社の取り組みがありました。
Amazon Goをはじめとする米国での先進的な小売りの取り組み。日本国内でもAI活用、オウンドメディア、オムニチャネルの推進などの取り組み。また、クラウドファンディングやコミュニティ形成などユーザーを巻き込んだ取り組み。
このようなマーケティングトレンドのど真ん中にいらっしゃるコメ兵の藤原さん、オールユアーズの木村さん、MIW Marketing & Consulting Group, Incの岩瀬さんのお三方にご協力いただきライブ配信イベントを開催しました。
日本や米国のショッピング環境やそれぞれの取り組みを背景とした「これからのマーケティングのあり方」をディスカッションしています。

<トークテーマ>
1.2018年、マーケティングなどの領域で最も気になったことは?
2.最近の顧客行動の変化に対して、何を気を付けてマーケティング施策をやっているか?
3.大予想!2019年のキーワード・流れ

<まとめ記事>
【マーケティング目線】テクノロジーと「エモい」の間を埋めるものとは?12/27#ナゴヤゾエカイまとめ
https://note.mu/yuko_kimura/n/ncb49f65022d7

2018年と2019年のマーケティングキーワードとは|#ナゴヤゾエカイ
https://note.mu/yhosokawa111/n/n63df2892705b

<登壇者>
■スピーカー
藤原 義昭
株式会社コメ兵
執行役員 マーケティング統括部部長
99年コメ兵入社。ジュエリー部門の鑑定査定業務を経て、Eコマース立ち上げを行う。その後、WEB事業部新設時責任者として赴任、その後情報システム部門を部門傘下に置き、全社のITとデジタルを率いる。2016年に全社マーケティング担当統括者として、店舗とEコマース両方をつなげるオムニチャネル戦略に推進に取り組む。
http://www.komehyo.co.jp/

木村 昌史
株式会社オールユアーズ
代表取締役
「インターネット時代のワークウェア」をコンセプトに、ストレスからヒトをカイホウするプロダクトを開発。CAMPFIREにて24ヶ月連続クラウドファンディングに挑戦中。アパレルカテゴリで国内最高額の支援額を調達。インターネットを利用して、アナログなコミュニケーションを取ることに重きを置く。
https://coop.allyours.jp/

岩瀬 昌美
MIW Marketing & Consulting Group Inc.
President / CEO
米国にてMBAを取得。 マルチカルチュラル広告代理店最大手のK & L West やAT&T、オンラインデリバリーサイトのKozmo.comを経て、2002年MIW Marketing & Consulting Group Inc.を設立。米系企業、米国進出日系企業のマルチカルチュラルマーケティング戦略を数多く手がける。また、2012年より米国において「食育(Shoku-iku)」プロジェクトを推進し。著書『できるアメリカ人11の「仕事の習慣」』
http://www.miwgroup.com/

■モデレーター
川添 隆
ECエバンジェリスト
株式会社ビジョナリーホールディングス (メガネスーパー)
執行役員 デジタルエクスペリエンス事業本部 本部長
アパレル関連企業を2社を経験後、前職のクレッジでEC事業の責任者としてEC売上を2年で約2倍に拡大。2013年7月よりメガネスーパーに入社。EC事業、オムニチャネル推進、WEBに関わる全てを統括し、EC事業は5年で4.4倍、自社ECは8倍に拡大。2017年よりビジョナリーホールディングス を兼務、2018年より執行役員。

<配信日>
2018年12月27日(木)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがたか~
ブランドを伝え、心地よい買物体験を提供する時代。EC責任者やアドバイザーの経験、自身の実体験を基に伝えます。 /実行は当たり前、“伝える”で差がつく/川添 隆(ゾエ) 書籍:https://amzn.to/2sT78D3 #EC
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。