見出し画像

コメ兵 藤原さんから学ぶ、マーケターのあり方/オープンロジが無料&スマホで在庫管理できるサービス開始【日刊ZOE NEWS】

10月24日(水)の日刊ZOE NEWSで取り上げるのは、下記のニュースです。
1.コメ兵 藤原さんから学ぶ。全てにおいて60点を取る、地道なことを丁寧にやるとは?
2.オープンロジの在庫管理クラウドサービス開始。スマホでカンタン管理、しかも無料!


コメ兵 藤原さんから学ぶ。全てにおいて60点を取る、地道なことを丁寧にやるとは?

これを見て再認識しましたが、お師匠であるコメ兵 藤原さんの視点は“経営者”です。

店舗を知ること、仲良くなること、わかってもらうために言い続けること。こういう地道なことをやりたがらずに、スマートな方法を模索しようとする人もいますが、メガネスーパーの再生を指揮した星崎は、これらのことを大切にしています。


また、マーケターに必要なのは“全てにおいて60点を取ること”というのもうなずけます。
個人的には、「EC責任者は、EC領域は70~80点ほど取って欲しい」ですが、むしろ全てを知ることの方が難しい。
書いてあるように、残りの点数は外部に補ってもらえばよいわけです。


このような考え方はを持つことで、自身のアクションを変えて、自身が成長することが重要なのは間違いありませんが、その辺の興味から、最近は人財育成についても考えます。

前日も数名でディスカッションしましたが、その中で、D4DRの藤元さんが「師匠モデル」の話をされました。

複数の師匠を見つけ、自分の専門性を磨いていくために教えを請うていくことが、今後の社会人のキャリア形成にとって重要なのです。

これは私自身同意します。
同じ組織では星崎を師匠としていますが、千趣会の逸見さんや、コメ兵の藤原さんは外部における師匠です。
他にも、いろんな考え方を教えてくださる「私の中での師匠」はたくさんいます。

成長はスキルで差がつくのではなく、思想や意志で差がつくものだと私は捉えています。
だからこそ、毎回毎回、藤原さんは複数の師匠から、思想、考え方、アクションの取り方を学ばせていただき、自分の思想、考え方に取り込んでいます。

ネットなどで事例を見て共感できる人には会いに行き、さらに深い話を聞き、「マイ師匠」を増やしていくことは、ぜひオススメです。

藤原さんのインタビュー前編はコチラ↓


オープンロジの在庫管理クラウドサービス開始。スマホでカンタン管理、しかも無料!

複数拠点の在庫を、スマホで管理できる時代になりました。

利用するにはオープンロジのアカウント登録(フォーム入力)が必要ですが、スマホで商品登録ができて、簡易性に特化していてよいと思います。

WMSはレガシーな領域でもあるので、管理画面のUIがスムーズでなかったり、わかりにくいものは多いと聞きます。

このクラウドサービスは、基幹システムを導入するレベルではないような中小企業や、何だかんだオフィスにパラパラと商品を保管している企業にとっては重宝しそうですね。


ECエバンジェリスト/川添 隆

▼更新速報を受け取るならLINEにご登録ください↓
ZOE note公式LINE

-------------------------

▼オンデマンド書籍
キレイなECの戦略論ではありません。
前半は「アウェーの中でどのように実現していくかの方法論」、後半は「先駆者たちの方法論」を書いております。
「実店舗+EC」戦略、成功の法則 ECエバンジェリストが7人のプロに聞く

▼オンラインサロン
10代~40代までの濃いメンバーで、主にECをテーマとした議論や交流をしています。私に対する質問は惜しみなくお答えします。
興味のある方はコチラ↓
『川添隆EC実験室(ZOEラボ)』

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

今後のパフォーマンスでお返します!
3
ブランドを伝え、心地よい買物体験を提供する時代。EC責任者やアドバイザーの経験、自身の実体験を基に伝えます。 /実行は当たり前、“伝える”で差がつく/川添 隆(ゾエ) 書籍:https://amzn.to/2sT78D3 #EC
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。