見出し画像

【日刊ZOE NEWS】RPAツール、「業務理解×開発の人材」に金脈あり/オンワード・マルシェが新アイデア支援のクラウドファンディング開始

12月10日(月)の日刊ZOE NEWSで取り上げるのは、下記のニュースです。
1.RPAツール、「業務理解×開発の人材」に金脈あり
2.オンワード・マルシェが新アイデア支援で、クラウドファンディングをスタート


RPAツール、「業務理解×開発の人材」に金脈あり

グローバルでは約10年前に登場し、今年は特に日本でも聞くようになったRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)。

ECの領域でも、ささげ業務や注文の月末処理(返品、入金管理などの付け合わせ)などの業務時間短縮使えないか期待しています。

PRAには、クラウド版とオンプレミス版があるようです。
前者はできる業務が限られるものの、プログラミングまでは不要で安価。
後者は導入企業の業務に応じてカスタマイズできるものの、開発が重たく、費用も高価。
WEBでも広告の入札管理につかわれたり、経理業務領域で使われているようです。

この記事中にもありますが、RPAの成否をわけるのは「業務理解をした上での開発」と聞きます。
まさに、そこを理解できる人物が、導入企業側にもベンダー側にも不足しまくっているようで、大いにチャンスがあると聞きました。
※文中にあるような、AI(人工知能)との混同もあるようです

開発する技術は世の中に転がっていても、業務にあわせて開発し、伴奏してくれる人が存在しない。
しかも、まだまだPRAが入り込む領域はたくさんあります。

すなわち、金脈ということですね。

クラウドRPAを提供するBizteX

RPAナレッジ共有メディアRPA HACK


オンワード・マルシェが新アイデア支援で、クラウドファンディングをスタート

現時点で440万円調達し大幅達成。

オンワード・マルシェとして、商品化の支援と、独自性のある商品獲得がでるのは意義がありますね。

しかし、この取り組みでオンワードとして得られないのは、クラウドファンディングで最も価値のある“共犯者”とのつながり。

もしかしたら、この先には自社でのクラウドファンディングを視野に入れているのかもしれませんね。


イベント告知

■12/18(火) オンライン ライブ配信 その1

年末の追加イベント告知独立がいいのか?企業内で自分の看板を掲げるのか?・・・
そういった岐路に立つビジネスパーソンから頻繁に相談される、30代で独自のキャリア形成をしているマーケティングパーソン3人が、独立のリアルな経験と本音をポロリポロリしまくる夜咄会。

2018年12月18日(火)20:00〜21:00

独立か?企業内自由人か?30代半ば3人が語る
https://www.facebook.com/events/2004130856320943/


■12/20(木) 大阪エリア

ネコノレン\今年もやります/昼は勉強!夜クリパ!
2018年12月20日(木)
第1部:15:30~18:30( 受付開始:15:00~)
第2部:19:00~22:00(受付開始:18:30~)
私は第2部での登壇ですが、第1部も面白いはずです。
詳細は下記をご覧ください。
https://www.facebook.com/events/556144184858490/


■12/27(木) トークイベント

おかげさまで、58名の参加予定!
コメ兵の藤原さん、オールユアーズの木村さん、MIW Marketing & Consulting Group, Incの岩瀬さん、そしてモデレーター川添という、2度とないようなメンバーで「日米、これからのマーケティングのあり方」についてトークイベントをやります。

2018年12月27日(木)

19:00からのタイムテーブルやお申し込みはコチラ↓
https://note.mu/yfujihara/n/nbb2206a522c8

20:00からのライブ配信の参加はコチラへ↓
https://www.facebook.com/events/402468893625820/


※タイトル画像※
BizteXコーポレートサイトより引用
https://www.biztex.co.jp/


ECエバンジェリスト/川添 隆

▼更新速報を受け取るならLINEにご登録ください↓
ZOE note公式LINE

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがたか~
2
ブランドを伝え心地よい買物体験を提供する時代。EC責任者やアドバイザーの経験など実体験を基に伝えます。 /実行は当たり前、“伝える”で差がつく/ 書籍:https://amzn.to/2sT78D3 YouTube川添隆いいコマース学: http://bit.ly/2ustK1C