見出し画像

【日刊ZOE NEWS】九州7県の7穀物パスタ「九州アイランド セブングレインパスタ」、国内と台湾で同時発売 /アマゾンの利用者数は5004万人、楽天市場は4804万人

2019年6月29日(土)の日刊ZOE NEWSで取り上げるのは、下記のニュースです。

九州7県の7穀物パスタ「九州アイランド セブングレインパスタ」、国内と台湾で同時発売

https://www.nishinippon.co.jp/item/n/522249/

すでに「九州パンケーキ」で台湾に進出されていたと聞いておりましたが、今回の「九州アイランド セブングレインパスタ」は国内と台湾同時展開。

以前、村岡浩司さんに「九州以外のエリアでの展開はどう考えているか?」をお聞きしたときに、下記のような返答をいただきました。

関東のようにたくさんの選択肢があるエリアに無理に持っていくよりは、受け入れてくれる規模感エリアで展開したい。
面積としても九州とほぼ同じで、距離も近い台湾はすでに進出している。
※微妙に言い回しは違うかもしれません

この話を聞いたときに、はっとしました。
安易にビジネスをとりにいくと、ブランドが足場が固まる前に壊れたり、らしさが失われる可能性もあります。

ブランドを作っていくには、そういった意思決定が重要だと感じます。


「アマゾン」の利用者数は5004万人、「楽天市場」は4804万人<ニールセン調べ>

各モールECがプラットフォーム化し、物販EC以外に手を出しているため、実は物販EC流通総額の実態はわかりづらくなってきています。

いずれにしろECプラットフォームとしても堅調には伸びているが、出店者はそうではありません。

いまだに「ECは儲かる」と勘違いされている方もいらっしゃいますが、儲かるのは胴元だというのが前提。それを見誤ると戦略も見誤るので注意です。


※タイトル画像※
Kyushu Island YouTubeより引用
https://www.youtube.com/watch?v=AmBCeEn25hE


ECエバンジェリスト/川添 隆

▼更新速報を受け取るなら公式LINE: ZOE LINE
▼動画チャンネル(アーカイブ) : ZOE TV
▼自著:「実店舗+EC」戦略、成功の法則

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがたか~
1
ブランドを伝え、心地よい買物体験を提供する時代。EC責任者やアドバイザーの経験、自身の実体験を基に伝えます。 /実行は当たり前、“伝える”で差がつく/川添 隆(ゾエ) 書籍:https://amzn.to/2sT78D3 #EC
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。