見出し画像

【日刊ZOE NEWS】日本のD2Cブランドカオスマップを大公開!アパレル、ファッション、フードなど幅が広がる / 島忠、QRコードを使ったEC誘導施策を全店導入へ

2019年7月15日(月)の日刊ZOE NEWSで取り上げるのは、下記のニュースです。

日本のD2Cブランドカオスマップを大公開!アパレル、ファッション、フードなど幅が広がる

最近、EC界隈は猫も杓子もD2Cですが、D2CとDNVBは何を指すかが違うと感じています。

D2Cは概念的な意味として使われ、DNVBがテクノロジーを使ってデジタルからスタートした専門性の高いブランド(一般的なD2C)を指すようです。

私の中では、「ユーザーを巻き込み、ユーザーの課題を解決する」ということが重要なんだろうと思っていますが、このカオスマップの中でもその強弱はあります。

まだまだ、日本でビジネスとして成功しているブランドが極小ですが、この流れは大きくなるはずなので、応援と共に注目していきたいです。

またコンテンツ軸では、「誰かがつくってくれそう」というコンテンツをいち早くつくるというのは1つの価値ですね。


島忠、QRコードを使ったEC誘導施策を全店導入へ

「店舗で見て、家で検討」というショールーミングのソリューションが増えてきていますが、何でも通用するわけではないと感じます。

島忠が展開する家具はそれに該当するものの、「そこまで検討したい」という人数は少ないんじゃないでしょうか。

情報を持ち帰ることができたとしても、「コレはいいなー」が発生する“熱”や“その熱のリマインド”を考えていかねばならないなと思っています。


※タイトル画像※
Media Innovationより引用
https://media-innovation.jp/2019/07/13/d2c-brand-chaosmap/


ECエバンジェリスト/川添 隆

▼更新速報を受け取るなら公式LINE: ZOE LINE
▼動画チャンネル(アーカイブ) : ZOE TV
▼自著:「実店舗+EC」戦略、成功の法則

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
川添 隆と皆で模索する、小売ビジネス・働き方ノート/エバン合同会社

有益な情報を提供していこうと心がけていますが、サポートいただけるとモチベーションにつながります。よろしくお願いします。

今後のパフォーマンスでお返します!
ブランドを伝え心地よい買物体験を提供する時代。EC責任者やアドバイザーの経験など実体験を基に伝えます。 /実行は当たり前、“伝える”で差がつく/ SNS・書籍などの一覧→ https://bit.ly/2SimYHX