見出し画像

【日刊ZOE NEWS】ナイキ、原宿旗艦店をアプリと連動--ECと実店舗の買い物体験を融合 / レンタル品コンビニで返却、新たな人手確保せずに実現した物流網の生かし方

2019年7月14日(日)の日刊ZOE NEWSで取り上げるのは、下記のニュースです。

ナイキ、原宿旗艦店をアプリと連動--ECと実店舗の買い物体験を融合

いよいよ日本でもアプリを入り口にした店舗×在庫の連動がスタートしましたね。

SKUが多いカテゴリは、指定商品を探すのに時間がかかりますが、それを時短してくれるサービスはどんどん増えてくるでしょうね。

NIKEほど投資できなくても、B2B向けのサービスもでてくるのではないでしょうか。


レンタル品コンビニで返却、新たな人手確保せずに実現した物流網の生かし方

もちろん、これにまつわるコストはEC事業者も負担が必要ですが、こういうサービスはスピード感持って導入していきたいですよね。

まさに「個別最適ではなく、社会最適で考えたい」という時代です。


※タイトル画像※
Nike公式アプリより引用


ECエバンジェリスト/川添 隆

▼更新速報を受け取るなら公式LINE: ZOE LINE
▼動画チャンネル(アーカイブ) : ZOE TV
▼自著:「実店舗+EC」戦略、成功の法則

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

有益な情報を提供していこうと心がけていますが、サポートいただけるとモチベーションにつながります。よろしくお願いします。

ありがたい限りです!
7
ブランドを伝え心地よい買物体験を提供する時代。EC責任者やアドバイザーの経験など実体験を基に伝えます。 /実行は当たり前、“伝える”で差がつく/ 書籍:https://amzn.to/2sT78D3 コラボ収録のstand .fm: https://bit.ly/2WLIlQ1

こちらでもピックアップされています

ZOEニュース
ZOEニュース
  • 507本

ZOE NEWS(旧 日刊ZOEニュース)として、不定期でECやアパレル関連などのニュースに対する見解・解説を、ちょっとだけ膨らませて書きます。※2019年10月15日の1年間で日刊は終了しました。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。