見出し画像

【日刊ZOE NEWS】自宅で試着ができる、アダストリアの新サービス[.st]GO/遊びと仕事の境目って?

2019年4月11日(木)の日刊ZOE NEWSで取り上げるのは、下記のニュースです。

自宅で試着ができる アダストリアの新サービス[.st]GO(ドットエスティゴー) 

アダストリアの[.st](ドットエスティ)とJR博多シティの協業による取り組みは、ありそうでなかったオフラインにおける自宅試着サービスです。

ファッションの場合、顕在的な課題解決のためにモノを購入することは非常に少ないため、「選択→購入→使用」の顧客時間を考えると、使用と選択がつながっていると感じます。

ECではAmazonをはじめとして、「自宅のショールーム化」に取り組んでいますが、実店舗を接点としたこういった取り組みは見たことがありません。

これを利用することで、ユーザーは「自分の持ってるアイテムと合わせてみたい」、「過度な接客を受けたくない」、「店頭では試着する時間がない」などのショッピングでの課題解決につながるかもしれません。

しかも、持ち帰り商品=試着商品のデータ化できるため、次の顧客体験につながる改善につながる可能性があります。

チャレンジングな取り組みですが、今後の展開が非常に気になります。

こちらの記事も注目ですね。


その他、コメントはしていないけど注目ニュース


遊びと仕事の境目って?

4月11日(木)9時半時点の状況です。

登壇者を含めない当日参加100名の目標まで【あと41名】です。

だいぶ目標に近づいてきています。ご支援、誠にありがとうございます。

ZOE BARやZOE祭などなど、こういったことをやっていると「何のためにやっているんですか?」聞かれることがあります。

もちろん、狙いなどはあるものの、根本的には自分自身が「何となく面白そう」というニオイを感じてやっているだけです。

最近は「遊ぶように仕事をして、仕事のように遊ぶ」みたいなワードがありますが、そういったことを意識しているわけではないです。

“100%仕事”としてやろうとすると、ビジネスの観点がでてきてZOE祭やZOE BARみないたことはできないかなと個人的には思います。
※これでも、ビジネスのことになると自分の眼も厳しくなるんで(笑)

仮に“持ち出し”が出たとしても、もちろんやり遂げる。それは、起点が自分自身が感じた面白そうなんで。

もちろん、ZOE祭は来ていただいた方々に、ゆるく交流と学びをご提供できるように努めます!そこはコミットしていますので。

ご参加にはCAMPFIREでお好きな参加パスをご購入ください。

検討中の方は、Facebookイベントページで「興味あり」をポチっていただけると嬉しいです。
https://www.facebook.com/events/326572154670156/


登壇者プロフィールや展示・物販ブースのブランド・人の紹介は下記をご覧ください。


【御礼】「1日ZOE BAR」は過去最高の反響です(笑)

おそらく当日は、かなり込み合うことが予測されますが、それもイベント感としてご了承くださいませ。


※タイトル画像※
株式会社アダストリアコーポレートサイトより引用
http://www.adastria.co.jp/news/corporate/2019041002/


ECエバンジェリスト/川添 隆

▼更新速報を受け取るなら公式LINE: ZOE LINE
▼動画チャンネル(アーカイブ) : ZOE TV
▼自著:「実店舗+EC」戦略、成功の法則

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

有益な情報を提供していこうと心がけていますが、サポートいただけるとモチベーションにつながります。よろしくお願いします。

ありがたい限りです!
3
ブランドを伝え心地よい買物体験を提供する時代。EC責任者やアドバイザーの経験など実体験を基に伝えます。 /実行は当たり前、“伝える”で差がつく/ 書籍:https://amzn.to/2sT78D3 コラボ収録のstand .fm: https://bit.ly/2WLIlQ1

こちらでもピックアップされています

ZOEニュース
ZOEニュース
  • 515本

ZOE NEWS(旧 日刊ZOEニュース)として、不定期でECやアパレル関連などのニュースに対する見解・解説を、ちょっとだけ膨らませて書きます。※2019年10月15日の1年間で日刊は終了しました。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。