見出し画像

10月末に原宿を撤退→次の入居者募集中+限定ECサイト開設+shack store準備中

2019年8月にオープンしたshack原宿ですが、2020年10月27日(火)をもって原宿拠点を撤退することにいたしました。私個人として本当に悔しい判断になりましたが、今後のshackはオンラインの場として移行を考えています。

クラウドファンディングや遊びに来ていただいた方々などご支援していただいた方々には本当に感謝しております。ありがとうございます。

今回は撤退の背景や、今後の取り組みなどについてかんたんに書きます。

なぜ撤退するのか?

画像1

主な理由はコロナ禍による2つの変化です。

1.働き方の変化
2.オフラインの場の意味合いの変化

コロナ禍で私自身はリモートワークがメインになりました。また持病の関係で、どうしても外出には不安が付きまとうため、shackには月1回ほどしか行く機会がありませんでした。コロナ禍が明けるまで何とか維持したいとも考えていましたが、その明確な時期が見えないことから、一旦撤退したほうが良いのではと考えました。

また、shackを構える時点では、ある意味「自分の城」を持つことで、イベントや物販など様々な実験をしていきたいと考えていました。しかし、コロナ禍によってこの前提条件も崩れたと捉えています。Withコロナの中では、何か惹きつけるような明確なコンテンツがなく「場所を持っているだけ」では、場の役割は成立しないと感じています。この数か月色んな場で登壇をさせていただいていますが、特に“オフラインの場”の見直しは必要で、その意味合いでも一旦撤退したほうが良いのではと考えました。

本当に悔しいところですが、一旦撤退した上で、またどこかのタイミングで再起を図ることを決断いたしました。


メゾン原宿302号(家具付き)の入居者募集

画像2

現在、小売業界では閉店が増え、オフィスも固定の場所を持たないケースが増えているという背景がありますが・・・メゾン原宿302号の入居者を募集しております。9月末~10月初旬までの入居決定であれば、家具や造作(約65万円分)をそのままお付けすることが可能です。
※家具の状態は良いですが、譲渡額はご相談させてください(残されるものによりますが10~20万円を想定)

■ 物件概要
名称:メゾン原宿
所在階:302号
所在地:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-14-15 メゾン原宿302号
構造:RC造 地下1階地上3階
契約面積:25.39㎡(7.68坪)
節義:システムキッチン(1口ガスコンロ)、バストイレ別、独立洗面台、ウォシュレット、洗濯機置き場、TVモニター付きインターホン


■ 賃貸条件
※入居当時の金額を記載しておりますので、次の賃貸のタイミングで変更になる可能性があるため、詳細は担当の不動産会社をおつなぎした後にご確認ください
賃料:148,000円(税別)
管理費:5,000円(税別)
敷金:4ヶ月(償却:1ヶ月)
礼金:2か月
仲介手数料:1か月
契約:普通賃貸借契約2年
更新料:賃料の1か月分
火災保険料:20,000円~/2年
保証会社加入必須:賃料・管理費の80~100%(年間保証料 ※10% がかかります)
エレベーター無し


■ 譲渡可能な家具・造作(約65万円分)
※家具の状態は良いですが譲渡額はご相談させてください(残されるものによりますが10~20万円を想定)

照明(配線ダクト、パナソニック スポットライト LSEB6112KLE1 、ぶら下がりライト)
折りたたみデスク×2 ASKUL
ラグ×1 FLYMEe
木製ソファ×2(木製パレット、クッション背もたれ/座面)
グレーの椅子×2 IKEA
ローテーブル×1 IKEA
白いチェア×2 IKEA
シューズラック×2 IKEA
シルバー冷蔵庫 2ドア 118L Grand Line ARM-118L02 ×1
パーティションシェルフ×1 ディノス
ブラインド×1 リホーム
観葉植物×1 花のアリマツ
カウンター×1 ・キッチン横シェルフ×1 制作
A型看板×1 制作(シールを変更する必要あり ※入居者負担)
ハンガーシェルフ×2 無印良品
WiFi ルーター収納木製ボックス×1 Creema

内装図面や家具などは下記をご覧ください。

事前の内見も可能ですので、ご興味ある方のみFacebookメッセージ、Twitter DM、または下記にご連絡ください。

画像3


限定ECショップ「EVANH store」をオープン

少しずつ商品のバイイングをして、shackにストックしておりました。コンセプトの違う次のECサイト(shack store)が見えたのと、原宿撤退というのをキッカケとして、限定ショップ「EVANH store」にて、古着・新品を含めて販売いたします(完売したらいったん終了予定)。

昨今「広告の意義」などが語られることが増えてきましたが、ファッション業界はむしろ広告がコンテンツになっていると感じておりました。ブランドロゴ・キャラクター(ライセンス)・アーティストやツアークリエイティブなどが「ファッションの1つの表現」になっています。一方では、「広告を身にまとっている」という見方もでき、古来からある手法なのに最強の広告手法だと思っています。

そういう観点で、ブランド・アーティスト・政治などのメッセージ性のあるアイテムをメインとして取り扱っておりますので、どうぞご覧くださいませ。※下記は一部の例


最後に:shackはオンラインへ

shackとしての考え方などは残していく予定です。その派生として、現在shack storeを準備中です。Instagramを通じたメディアはオープンしており、ECサイトは9月ごろのオープンを予定しております。

こちらもご興味がある方は、InstagramのフォローやLINE公式アカウントの友だち登録をよろしくお願いします(下記の記事内)。

重複になりますが、クラウドファンディングや遊びに来ていただいた方々などご支援していただいた方々には本当に感謝しております。誠にありがとうございます。

オンラインでのshackの取り組みは、ECサイトを含めて継続的に考えていきますし、世間の状況が落ち着いたらポップアップの場としてやっていけたらと思います。引き続きよろしくお願いします。


ECエバンジェリスト 川添 隆(Twitter:@tkzoe

▼YouTubeチャンネル: 川添隆のいいコマース学
▼ゲストを招いてのコラボ音声配信(stand .fm):ZOEラジオ
▼仕事術やデジタルトレンドをゆる~くお話しする音声コンテンツ(Radiotalk): 川添隆のいいコマース学ラジオ
▼川添隆と1 on 1ができる?!LINE公式アカウント: 友だち登録はコチラ
▼自著:「実店舗+EC」戦略、成功の法則

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

有益な情報を提供していこうと心がけていますが、サポートいただけるとモチベーションにつながります。よろしくお願いします。

ありがたい限りです!
14
ブランドを伝え心地よい買物体験を提供する時代。EC責任者やアドバイザーの経験など実体験を基に伝えます。 /実行は当たり前、“伝える”で差がつく/ 書籍:https://amzn.to/2sT78D3 コラボ収録のstand .fm: https://bit.ly/2WLIlQ1

こちらでもピックアップされています

ZOEニュース
ZOEニュース
  • 515本

ZOE NEWS(旧 日刊ZOEニュース)として、不定期でECやアパレル関連などのニュースに対する見解・解説を、ちょっとだけ膨らませて書きます。※2019年10月15日の1年間で日刊は終了しました。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。