見出し画像

【日刊ZOE NEWS】販売のかたちが広がるーminneが考える、ものづくりのこと、これからのこと / 「楽天市場」の送料無料ラインは購入金額3980円以上に決定

2019年8月3日(土)の日刊ZOE NEWSで取り上げるのは、下記のニュースです。

販売のかたちが広がるーminneが考える、ものづくりのこと、これからのこと

minneは「ものづくりの総合プラットフォーム」へ向けて、作品の定義と出品者の対象を拡張しました。

商品が縦と横に増え、オペレーショナルな出品も可能となり、もちろんビジネス的なプラスがあるでしょう。

ただし、minne創造主の阿部雅幸さんの考え方からすると、ビジネスありきではなく、あくまでも作家のジレンマの解消と、ユーザー側の受け入れの幅が広がったことから今回の決断に至ったのではないかと思っています。

対談では和田まお氏も、今回の拡張が「作家さんの成長した先が担保される」ことにつながると言われています。

ビジネスプラットフォームとは商いを支える土台であり、ECプラットフォームであればそこが市場になります。

一時期のZOZOは成長のために猛スピードで低価格アパレル提供企業を新規獲得していった結果、流通総額は増えたものの、ブランドとの住み分けができなくなった感はあります。

拡張は大胆かつ慎重である必要がありますが、今回のminneの拡張は慎重で大胆な決断だと感じました。


「楽天市場」の送料無料ラインは購入金額3980円以上に決定

事前告知があったので覚悟はしていたものの、単価が違うモノがモールの中で、低い送料無料条件は出店者側のインパクトが大きいです。

すでに一部のカテゴリや優良店は実施していますが、これは確実に商品価格にのせるしかないですね。


※タイトル画像※
minneとものづくり より引用
https://mag.minne.com/2019/07/31/special_newdirection/


ECエバンジェリスト/川添 隆

▼更新速報を受け取るなら公式LINE: ZOE LINE
▼動画チャンネル(アーカイブ) : ZOE TV
▼自著:「実店舗+EC」戦略、成功の法則

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

有益な情報を提供していこうと心がけていますが、サポートいただけるとモチベーションにつながります。よろしくお願いします。

ありがたい限りです!
4
ブランドを伝え心地よい買物体験を提供する時代。EC責任者やアドバイザーの経験など実体験を基に伝えます。 /実行は当たり前、“伝える”で差がつく/ 書籍:https://amzn.to/2sT78D3 コラボ収録のstand .fm: https://bit.ly/2WLIlQ1

こちらでもピックアップされています

ZOEニュース
ZOEニュース
  • 514本

ZOE NEWS(旧 日刊ZOEニュース)として、不定期でECやアパレル関連などのニュースに対する見解・解説を、ちょっとだけ膨らませて書きます。※2019年10月15日の1年間で日刊は終了しました。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。