【2020年のキーワード】サステナブルとレスポンシブル? 3/4

<トークテーマ>
2020年のEC・マーケティングのキーワードを大予想
今回は、「サステナブル」や「レスポンシブル(責任)」について

<関連動画>
【2020年のキーワード】1/4 どうなる楽天市場?ソフトバンクグループのお買い物は?
https://youtu.be/8uf20Vemef4

【2020年のキーワード】2/4 CDPと顧客体験/物流におけるフィジカルインターネット
https://youtu.be/2ZC3EkMhkTg

<スピーカー>
スピーカーの詳細はコチラをご覧ください。
https://evanh.jp/n/n8483e33ca3a3

左から時計回りに
〇布田 茂幸
株式会社クリエイターズマッチ 取締役COO
〇髙野 一朗
CUE代表/opportunity creator
〇奥 亮介
LINE Pay株式会社 コミュニケーション室コミュニケーションチーム 加盟店プロモーション統括
〇矢嶋 正明
株式会社ビームス 事業企画本部 コミュニティデザイン部 部長 兼 ビームス台湾 取締役
〇小畑 陽一
株式会社UNCOVER TRUTH 取締役COO
〇深本 南
サステナブル新規事業立ち上げ準備中
〇河野 貴伸(Twitter:@TakaKouno)
株式会社フラクタ 代表取締役
〇安住 祐一
株式会社ビービーエフ 執行役員 EC事業部 部長
〇小橋 重信(Twitter:@OTSsk)
株式会社リンクス 代表取締役社長
〇安藤 祐輔
シリアルアントレプレナー
〇木村 昌史(Twitter:@kimuramasashi82)
株式会社オールユアーズ 代表取締役 ライフスペック伝道師
〇川添 隆(Twitter:@tkzoe)
ECエバンジェリスト

<イベント概要>
2019年も様々なキーワード、各社の取り組みがありました。
まさか、ZOZOがヤフーの傘下にはいり、はじめとする米国での先進的な小売りの取り組み。日本国内でもAI活用、オウンドメディア、オムニチャネルの推進などの取り組み。また、クラウドファンディングやコミュニティ形成などユーザーを巻き込んだ取り組み。
事業会社やサプライヤーそれぞれの立場で、2019年の振り返りや2020年の大予想をしながら、「これからのマーケティングのあり方、デジタルの使い方、ビジネスのやり方」などをディスカッションしました。

<配信日>
2019年12月23日(月)
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがたか~
2
ブランドを伝え心地よい買物体験を提供する時代。EC責任者やアドバイザーの経験など実体験を基に伝えます。 /実行は当たり前、“伝える”で差がつく/ 書籍:https://amzn.to/2sT78D3 コラボ収録のstand .fm: https://bit.ly/2WLIlQ1

こちらでもピックアップされています

ZOEニュース
ZOEニュース
  • 475本

ZOE NEWS(旧 日刊ZOEニュース)として、不定期でECやアパレル関連などのニュースに対する見解・解説を、ちょっとだけ膨らませて書きます。※2019年10月15日の1年間で日刊は終了しました。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。