見出し画像

ECで力を入れるのは「モール店 or 自社EC」ではなく「両方注力」を! #取材まとめ

「Withコロナ時代を生き抜くために、EC事業者は何に注力するべきなのか」についてネットショップ担当者フォーラムに取材掲載いただきました。
公開日:2020年9月15日

既存小売企業の間では、ECにおける「モールECor自社EC」の話しは散々されてきましたが、チャネルとポートフォリオのバランスをとることが重要です。これはオフラインの店舗における路面店とインショップ、ビジネスにおいてのB2C、B2Bも同様ですよね。
※D2Cのように店舗形態をビジネスモデルに組み込んでいる場合は別かもしれませんが。

ECに話しを戻すと、ありがちなのは「モールならモール、運営代行なら運営代行に任せっきりの思考停止状態」です。モールは特にハック思考がいきてくるので、考えて運営すべしです。

ECエバンジェリスト 川添 隆(Twitter:@tkzoe

▼YouTubeチャンネル: 川添隆のいいコマース学
▼仕事術やデジタルトレンドをゆる~くお話しする音声コンテンツ(Radiotalk): 川添隆のいいコマース学ラジオ
▼自著:「実店舗+EC」戦略、成功の法則

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
川添 隆と皆で模索する、小売ビジネス・働き方ノート/エバン合同会社

有益な情報を提供していこうと心がけていますが、サポートいただけるとモチベーションにつながります。よろしくお願いします。

今後のパフォーマンスでお返します!
10
ブランドを伝え心地よい買物体験を提供する時代。EC責任者やアドバイザーの経験など実体験を基に伝えます。 /実行は当たり前、“伝える”で差がつく/ 書籍:https://amzn.to/2sT78D3 コラボ収録のstand .fm: https://bit.ly/2WLIlQ1