川添隆のいいコマース学

72
[質疑応答編]日米、これからのマーケティングのあり方【ZOE LIVE Vol.2】

[質疑応答編]日米、これからのマーケティングのあり方【ZOE LIVE Vol.2】

<概要> 本編に関するオンラインのコメントや現地での質疑応答に回答しています。 本編の動画はコチラ↓ https://evanh.jp/n/n9b8aff57fba2 ■本編のトークテーマ 1.2018年、マーケティングなどの領域で最も気になったことは? 2.最近の顧客行動の変化に対して、何を気を付けてマーケティング施策をやっているか? 3.大予想!2019年のキーワード・流れ <まとめ記事> 【マーケティング目線】テクノロジーと「エモい」の間を埋めるものとは?12/27#ナゴヤゾエカイまとめ https://note.mu/yuko_kimura/n/ncb49f65022d7 2018年と2019年のマーケティングキーワードとは|#ナゴヤゾエカイ https://note.mu/yhosokawa111/n/n63df2892705b <登壇者> ■スピーカー 藤原 義昭 株式会社コメ兵 執行役員 マーケティング統括部部長 99年コメ兵入社。ジュエリー部門の鑑定査定業務を経て、Eコマース立ち上げを行う。その後、WEB事業部新設時責任者として赴任、その後情報システム部門を部門傘下に置き、全社のITとデジタルを率いる。2016年に全社マーケティング担当統括者として、店舗とEコマース両方をつなげるオムニチャネル戦略に推進に取り組む。 http://www.komehyo.co.jp/ 木村 昌史 株式会社オールユアーズ 代表取締役 「インターネット時代のワークウェア」をコンセプトに、ストレスからヒトをカイホウするプロダクトを開発。CAMPFIREにて24ヶ月連続クラウドファンディングに挑戦中。アパレルカテゴリで国内最高額の支援額を調達。インターネットを利用して、アナログなコミュニケーションを取ることに重きを置く。 https://coop.allyours.jp/ 岩瀬 昌美 MIW Marketing & Consulting Group Inc. President / CEO 米国にてMBAを取得。 マルチカルチュラル広告代理店最大手のK & L West やAT&T、オンラインデリバリーサイトのKozmo.comを経て、2002年MIW Marketing & Consulting Group Inc.を設立。米系企業、米国進出日系企業のマルチカルチュラルマーケティング戦略を数多く手がける。また、2012年より米国において「食育(Shoku-iku)」プロジェクトを推進し。著書『できるアメリカ人11の「仕事の習慣」』 http://www.miwgroup.com/ ■モデレーター 川添 隆 ECエバンジェリスト 株式会社ビジョナリーホールディングス (メガネスーパー) 執行役員 デジタルエクスペリエンス事業本部 本部長 アパレル関連企業を2社を経験後、前職のクレッジでEC事業の責任者としてEC売上を2年で約2倍に拡大。2013年7月よりメガネスーパーに入社。EC事業、オムニチャネル推進、WEBに関わる全てを統括し、EC事業は5年で4.4倍、自社ECは8倍に拡大。2017年よりビジョナリーホールディングス を兼務、2018年より執行役員。 <配信日> 2018年12月27日(木)

1
[本編]日米、これからのマーケティングのあり方【ZOE LIVE Vol.2】

[本編]日米、これからのマーケティングのあり方【ZOE LIVE Vol.2】

<概要> 2018年も様々なマーケティングのキーワード、各社の取り組みがありました。 Amazon Goをはじめとする米国での先進的な小売りの取り組み。日本国内でもAI活用、オウンドメディア、オムニチャネルの推進などの取り組み。また、クラウドファンディングやコミュニティ形成などユーザーを巻き込んだ取り組み。 このようなマーケティングトレンドのど真ん中にいらっしゃるコメ兵の藤原さん、オールユアーズの木村さん、MIW Marketing & Consulting Group, Incの岩瀬さんのお三方にご協力いただきライブ配信イベントを開催しました。 日本や米国のショッピング環境やそれぞれの取り組みを背景とした「これからのマーケティングのあり方」をディスカッションしています。 <トークテーマ> 1.2018年、マーケティングなどの領域で最も気になったことは? 2.最近の顧客行動の変化に対して、何を気を付けてマーケティング施策をやっているか? 3.大予想!2019年のキーワード・流れ <まとめ記事> 【マーケティング目線】テクノロジーと「エモい」の間を埋めるものとは?12/27#ナゴヤゾエカイまとめ https://note.mu/yuko_kimura/n/ncb49f65022d7 2018年と2019年のマーケティングキーワードとは|#ナゴヤゾエカイ https://note.mu/yhosokawa111/n/n63df2892705b <登壇者> ■スピーカー 藤原 義昭 株式会社コメ兵 執行役員 マーケティング統括部部長 99年コメ兵入社。ジュエリー部門の鑑定査定業務を経て、Eコマース立ち上げを行う。その後、WEB事業部新設時責任者として赴任、その後情報システム部門を部門傘下に置き、全社のITとデジタルを率いる。2016年に全社マーケティング担当統括者として、店舗とEコマース両方をつなげるオムニチャネル戦略に推進に取り組む。 http://www.komehyo.co.jp/ 木村 昌史 株式会社オールユアーズ 代表取締役 「インターネット時代のワークウェア」をコンセプトに、ストレスからヒトをカイホウするプロダクトを開発。CAMPFIREにて24ヶ月連続クラウドファンディングに挑戦中。アパレルカテゴリで国内最高額の支援額を調達。インターネットを利用して、アナログなコミュニケーションを取ることに重きを置く。 https://coop.allyours.jp/ 岩瀬 昌美 MIW Marketing & Consulting Group Inc. President / CEO 米国にてMBAを取得。 マルチカルチュラル広告代理店最大手のK & L West やAT&T、オンラインデリバリーサイトのKozmo.comを経て、2002年MIW Marketing & Consulting Group Inc.を設立。米系企業、米国進出日系企業のマルチカルチュラルマーケティング戦略を数多く手がける。また、2012年より米国において「食育(Shoku-iku)」プロジェクトを推進し。著書『できるアメリカ人11の「仕事の習慣」』 http://www.miwgroup.com/ ■モデレーター 川添 隆 ECエバンジェリスト 株式会社ビジョナリーホールディングス (メガネスーパー) 執行役員 デジタルエクスペリエンス事業本部 本部長 アパレル関連企業を2社を経験後、前職のクレッジでEC事業の責任者としてEC売上を2年で約2倍に拡大。2013年7月よりメガネスーパーに入社。EC事業、オムニチャネル推進、WEBに関わる全てを統括し、EC事業は5年で4.4倍、自社ECは8倍に拡大。2017年よりビジョナリーホールディングス を兼務、2018年より執行役員。 <配信日> 2018年12月27日(木)

2018年と2019年のマーケティングキーワードとは|#ナゴヤゾエカイ

2018年と2019年のマーケティングキーワードとは|#ナゴヤゾエカイ

今回、名古屋で開催された 「日米、これからのマーケティングのあり方」 に参加しましたので、メモをまとめました! 2018年の気になったマーケティングキーワードや 2019年に押さえておくべきキーワードが たくさんでてきました! 個人的には、 ユーザーがお金を出す理由をマーケターは、 より考えないといけない!とおもいました。 しかも、ユーザー行動はもっと複雑化する中で… オンラインでの参加でしたので、 聞き間違いや聞き漏れがあるかもです…。 ご容赦下さい。 ーーーーーーー

10
【マーケティング目線】テクノロジーと「エモい」の間を埋めるものとは?12/27#ナゴヤゾエカイまとめ

【マーケティング目線】テクノロジーと「エモい」の間を埋めるものとは?12/27#ナゴヤゾエカイまとめ

2018年12月27日夜、名古屋マーケティングMeetup&Talk Session「日米これからのマーケティングのあり方を問う」が開催されました! レポートはぜひこちらを^^ Twitter実況は頑張ったのですが(めっちゃ楽しかった!)、レポート投稿は一番乗りになれず...ぬぬぬ、ちょっと悔しい...でも、良い情報が迅速に読者の方に広まることが第一なので、他の方が投稿してくださってありがたい限りです^^ 今は、イベント参加者がそれぞれレポートやまとめ記事を書く時代なの

8
独立か?企業内自由人か?30代半ば3人が語る【ZOE LIVE Vol.1】

独立か?企業内自由人か?30代半ば3人が語る【ZOE LIVE Vol.1】

<概要> 独立がいいのか?企業内で自分の看板を掲げるのか?・・・そういった岐路に立つビジネスパーソンから頻繁に相談される、30代で独自のキャリア形成をしているマーケティングパーソン3人が、独立のリアルな経験と本音をポロリポロリしまくる夜咄会。 独立したからこそ求められる自分自身のアップデートの仕方や市場から求められる存在になる試行錯誤、リアルな悩みやあんなことやこんなことまでお話しちゃいます! <こんな方にオススメ> やべっ!最近、アップデートできてなくね?!と思うビジネスパーソン必見! ○最近、自分がくすぶってると感じている ○独立しようか、企業で自分の看板を掲げるか悩んでいる ○将来的に独立したいと思っている <トークテーマ> ・ぶっちゃけ”なんで独立”したの?“なんで企業人”やるの? ・ぶっちゃけ”悩み”ってある? ・ぶっちゃけ”あの時こうしておけば”…ってある? ・ぶっちゃけ”いま、一番イライラしていること”ってある? <登壇者> ■スピーカー 山田 泰裕 株式会社goodstory 代表取締役社長 危機管理広報コンサルティング会社を経て、2011年にオズマピーアールに入社し、広報業務を担当。その後、広告会社、デザイン会社を経て現職。ストーリー性を持たせたコミュケーション設計を掲げ、ブランディング・PR戦略コンサルティング、マーケティング戦略立案や各種プロモーションのプロデュースを手掛ける。 http://goodstory.co.jp 吉澤 和之 Jack Consulting 代表 経済メディア記者から新創刊雑誌の初代編集長なども務め、その後、広告・広報・WEBのプロモーション業務経験を経て、外資系マーケティングツールベンダーにて8年間、新規事業推進・事業開発を担当。2018年1月独立、JACK CONSULTING設立。国内外におけるマーケティングベンダーの事業コンサルティングを実施。 https://jack-consulting.jp/ ■モデレーター 川添 隆 ECエバンジェリスト 株式会社ビジョナリーホールディングス (メガネスーパー) 執行役員 デジタルエクスペリエンス事業本部 本部長 アパレル関連企業を2社を経験後、前職のクレッジでEC事業の責任者としてEC売上を2年で約2倍に拡大。2013年7月よりメガネスーパーに入社。EC事業、オムニチャネル推進、WEBに関わる全てを統括し、EC事業は5年で4.4倍、自社ECは8倍に拡大。2017年よりビジョナリーホールディングス を兼務、2018年より執行役員。 <配信日> 2018年12月18日(火)

1
12/18(火)20時配信!初の #ライブ配信 で、“悩める30代のキャリア”を語る【ZOE LIVE 第1弾】

12/18(火)20時配信!初の #ライブ配信 で、“悩める30代のキャリア”を語る【ZOE LIVE 第1弾】

(12/30追記)YouTubeへのアップが完了し、note動画にも投稿しました。 ----------------------------- 2018年のやり残し!12月18日(火)20時より、30代半ばの3名によるトークセッションをライブ配信いたします。 当日配信するFacebookライブで参加ください。 是非皆様のご参加、コメントを心よりお待ちしております。 下記のFacebookイベントで「参加」をしていただくと、配信開始のお見逃しがないです。 独立か?企業内

2
本日12/27(木)20時から全員集合!ライブ配信「日米これからのマーケティングのあり方を問う」/ハッシュタグは #ナゴヤゾエカイ

本日12/27(木)20時から全員集合!ライブ配信「日米これからのマーケティングのあり方を問う」/ハッシュタグは #ナゴヤゾエカイ

(12/28追記)まずFacebook動画をアップしておきます。 ■トークライブ本編 ■コメント返答・質疑応答編 ----------------------------- 公式ハッシュタグは #ナゴヤゾエカイ 。 おかげさまで、ライブ配信と現地の参加で120名近くになりました!ありがとうございます。 2018年も様々なマーケティングのキーワード、各社の取り組みがありました。 Amazon Goをはじめとする米国での先進的な小売りの取り組み。日本国内でもAI活用、オウ

3
【日刊ZOE NEWS】2018-2019年 「顧客の課題」をつかみ、実行のハードルが低くなった上で何をやるか? #ナゴヤゾエカイ/デジタルシフトにおける、“多面的な視点”の重要性

【日刊ZOE NEWS】2018-2019年 「顧客の課題」をつかみ、実行のハードルが低くなった上で何をやるか? #ナゴヤゾエカイ/デジタルシフトにおける、“多面的な視点”の重要性

12月28日(金)の日刊ZOE NEWSで取り上げるのは、下記のニュースです。 1.2018-2019年 「顧客の課題」をつかみ、実行のハードルが低くなった上で何をやるか? #ナゴヤゾエカイ 2.デジタルシフトにおける、“多面的な視点”の重要性 新しい年はクリアな見え方で。 川添隆ノベルティをやっております。 https://evanh.jp/n/n48afc38ebed4 2018-2019年 「顧客の課題」をつかみ、実行のハードルが低くなった上で何をやるか? #ナゴヤ

6