ZOEニュース

557
企業LINEってどうやって使う?つまづいていませんか?

企業LINEってどうやって使う?つまづいていませんか?

LINEを活用してコマースを運用することはもはや当たり前となっています。が!実際のところうまく活用できている??と改めて問われると活用できていないところのほうが多いのではないでしょうか? LINE大使こと、私の勝手に師匠がとても分かりやすい図を公開されていたので今自分がどこにいるのか?を確認するとともに、次のステップに何をべきか?が簡単にわかります。 ECエバンジェリスト 川添さんのTWEETから引用させて頂いております。 フォローしていない方は是非フォローを!!(笑)

15
LINEがECサイト売上の3割を稼ぐチャネルに成長!
メガネスーパーに学ぶ、LINEで売上を上げる方程式 #取材まとめ

LINEがECサイト売上の3割を稼ぐチャネルに成長! メガネスーパーに学ぶ、LINEで売上を上げる方程式 #取材まとめ

株式会社フィードフォースのソーシャルPLUS(LINEログイン)導入事例としてインタビューいただきました。 公開日:2020年11月20日 「ECにホームランはない」と言い続けてきましたが、どの企業が導入しても限りなく成功に近づきやすいツールや決済手段があります。その一つが、ECサイトにおけるLINEログインと会員連携を行う機能です。 現時点でも単体ツールとして提供されているのはソーシャルPLUSのみと認識しています(もしかしたら増えているかも?)。これによって、セグメン

5
「LINEをもっとコマースに使え!」 LINE活用の徹底解剖する会

「LINEをもっとコマースに使え!」 LINE活用の徹底解剖する会

POLYMATH #003 に登壇しました。 配信日:2020年12月14日(火) https://note.fracta.co.jp/n/nd1c8c038a46b ******* LINEをコマースで活用する重要性はよく語られているものの、実際どう活用すればいいのか、現場ではどのようにオペレーションされているのかはなかなか語られることは少ないと思います。 そこで今回は、いま最もLINEを活用するECエバンジェリスト 川添さんと、前回にもご参加いただいた「ひとりEC」でLINEを超使いこなすミウラタクヤ商店代表 三浦さんに、忖度なしの実際どうなのよ!?なディスカッション行います。 スピーカー ・ウラタクヤ商店代表 三浦卓也 ・ECエバンジェリスト 川添隆 モデレーター ・フラクタ 河野貴伸 ******* こちらのチャンネル登録もよろしくお願いします。 ▼YouTubeチャンネル: 川添隆のいいコマース学 http://bit.ly/30Rsu43

4
パルのLINEミニアプリとネイティブアプリの使い分け方を公開!”新しい生活様式”に対応した最新のCRMとは?

パルのLINEミニアプリとネイティブアプリの使い分け方を公開!”新しい生活様式”に対応した最新のCRMとは?

ネットショップ担当者フォーラム編集部主催ウェビナーに出演しました。 配信日:2020年10月23日(金) ******* テーマは、「パルのLINEミニアプリとネイティブアプリの使い分け方を公開!”新しい生活様式”に対応した最新のCRMとは?」 当日は川添氏がモデレーターとなり、パルが取り組む”最新のCRM”の内容、パルのCRMに対する考えた方、効果、運用ノウハウなどを聞いていきます。 <こんな事業者にオススメ> 効果が出るCRM施策を知りたい EC売上を伸ばしたい リピーターやファンに向けた施策を増やしたい 新たにECを始めたい 効果的なLINE接客の仕方が知りたい <こんなことが学べます> 「LINEミニアプリ VS ネイティブアプリ」ではない!それぞれの特徴と位置づけは? ”新しい生活様式”に対応した最新のCRMとは? パルが行っている取り組みと効果 「改善の限界」を突破するための、CRMの考えかた・チーム作り・次の一手とは? ******* こちらのチャンネル登録もよろしくお願いします。 ▼YouTubeチャンネル: 川添隆のいいコマース学 http://bit.ly/30Rsu43

実践者に学ぶ!LINE IDマーケティング「ちょっと買いやすい」顧客体験で経由売上8倍!LINE×ECサイトで成果を出す秘訣とは?

実践者に学ぶ!LINE IDマーケティング「ちょっと買いやすい」顧客体験で経由売上8倍!LINE×ECサイトで成果を出す秘訣とは?

ソーシャルログインサービス「ソーシャルPLUS」を提供するに株式会社フィードフォースのセミナーに出演しました。 配信日:2020年10月19日(月) ******* ビジョナリーホールディングス(メガネスーパー)川添氏にメガネスーパー公式通販サイトにおけるLINE活用方法を、フィードフォース岡田が詳しくお伺いしました。 ・LINE公式アカウント開設とLINEログイン導入の理由 ・LINE経由売上8倍、2回目購入の転換率25ポイント向上。その背景にある施策と考え方とは ・WithコロナこそLINE?今求められる顧客体験とは ******* こちらのチャンネル登録もよろしくお願いします。 ▼YouTubeチャンネル: 川添隆のいいコマース学 http://bit.ly/30Rsu43

1
“オンライン接客”は「ファン作り」につながる取り組み。コロナ禍収束後にお客様に選ばれるためには?(1分)

“オンライン接客”は「ファン作り」につながる取り組み。コロナ禍収束後にお客様に選ばれるためには?(1分)

ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシングでTwitter、LINE、インスタライブなどのSNSを活用した「オンライン接客」に取り組む多原亜矢子さんとのトークセッションでの最後のメッセージ。 「アクティブなオンライン接客」というパーソナルな体験によって、ブランドのファンにつながる可能性についてお話ししました。 「オンライン接客でコロナショックを乗り越えよう!UNITED ARROWS green label relaxingに学ぶTwitter活用例」のトークセッション本編(57分)はコチラ↓ https://youtu.be/mhEtf6Rr0PI Q&Aの回答記事はコチラ↓ https://netshop.impress.co.jp/node/7728 こちらのチャンネル登録もよろしくお願いします。 ▼YouTubeチャンネル: 川添隆のいいコマース学 http://bit.ly/30Rsu43

8
ECサイトへ集客を強化したい!その注意点とは?

ECサイトへ集客を強化したい!その注意点とは?

ECビジネスの可能性を布教し、全国のEC担当者を応援するEコマース先生(旧Eコマースエバンジェリスト)の川添 隆(Twitter / YouTube)です。 この「ZOEの一問一答編」は、主に店舗メインの企業におけるEC事業を対象に、過去の寄稿記事を再編集したシリーズ。 はじめに(こんな人にオススメ/記事の概要)今回は、下記のようなコンテンツです。 ■ 対象となる人 ・比較的ECの経験が浅い方 ・漠然とEC集客に悩んでいる方 ・具体的な集客手法を見直したい方 ・オンライ

20
さよならLINE@よ!この2月末で全アカウントは新プランに切り替わる予定。

LINE APIなら大概のことはできるよ。
◯トーク内注文完結、決済の連携(LINE Pay以外も)
◯LINEログイン
◯電話からLINEへの切り替え
◯最寄り店の表示
◯チャットAIと有人の切り替え

さよならLINE@よ!この2月末で全アカウントは新プランに切り替わる予定。 LINE APIなら大概のことはできるよ。 ◯トーク内注文完結、決済の連携(LINE Pay以外も) ◯LINEログイン ◯電話からLINEへの切り替え ◯最寄り店の表示 ◯チャットAIと有人の切り替え

3
【日刊ZOE NEWS 通常版】「商品力×PR力」ネーミングセンスで口コミ拡大!宮崎県「永野」/ecbeing、LINEとLINE Payを使ったECおよび店舗向けソリューションの提供を開始

【日刊ZOE NEWS 通常版】「商品力×PR力」ネーミングセンスで口コミ拡大!宮崎県「永野」/ecbeing、LINEとLINE Payを使ったECおよび店舗向けソリューションの提供を開始

2019年10月15日(火)の日刊ZOE NEWSです。 *告知******* 本日で、創刊1周年&休刊です。今夜のイベントは飛び入り参加可能なので奮ってご参加ください。入館方法も下記に記載があります。 ■事前決済(1,000円~)※本日19:29で〆切 https://zoenews-bar.peatix.com/view ■Facebookイベントページhttps://www.facebook.com/events/393686434861136/?ti=icl ま

1
【日刊ZOE NEWS】無人古本屋の次なる挑戦、IT思考で組み立てた“シェアする本屋” / WazzUp!(ワズアップ)、 LINEの法人向けサービス「LINE Account Connect」のTechnology Partnerに認定

【日刊ZOE NEWS】無人古本屋の次なる挑戦、IT思考で組み立てた“シェアする本屋” / WazzUp!(ワズアップ)、 LINEの法人向けサービス「LINE Account Connect」のTechnology Partnerに認定

2019年9月8日(日)の日刊ZOE NEWSで取り上げるのは、下記のニュースです。アンケートのご協力、よろしくお願いします! 無人古本屋の次なる挑戦、IT思考で組み立てた“シェアする本屋” IT思考の実店舗というのは徐々に増えています。 秋葉原の完全キャッシュレス店舗Developers.IO CAFEも同様ですが、この吉祥寺のブックマンションに共通するのは“実験思考”と“β版”ということではないでしょうか。 これまで実店舗は“完成形”が前提となっています。 特にテ

2