ZOEニュース

559
ウィズコロナ時代、アパレルは何をするべきか?【ECエバンジェリスト川添隆氏×世界へボカン 徳田】アパレル×海外WEBマーケティング

ウィズコロナ時代、アパレルは何をするべきか?【ECエバンジェリスト川添隆氏×世界へボカン 徳田】アパレル×海外WEBマーケティング

世界へボカン株式会社のYouTubeチャンネルにて「ウィズコロナ時代、アパレルは何をするべきか?」についてトークしました。 0:00 オープニング 0:36 ECエバンジェリスト 川添隆氏 自己紹介 1:05 ウィズコロナ時代のEC化率は高まるのか? 2:32 これからのアパレルブランド 4:30 オンラインとオフラインの在り方 7:43 ブランドがオンラインで力を発揮するには 11:42 越境ECのインサイト(反応) 13:19 コロナの影響で消費が抑えられる? 公開日:2020年5月12日 ********** こちらのチャンネル登録もよろしくお願いします。 ▼YouTubeチャンネル: 川添隆のいいコマース学 http://bit.ly/30Rsu43

1
コロナ禍の越境ECによるショッピングニーズなどーー世界へボカン徳田 祐希【#ZOEラジオ 第3-4回】

コロナ禍の越境ECによるショッピングニーズなどーー世界へボカン徳田 祐希【#ZOEラジオ 第3-4回】

ゲストを招き、各人のトークテーマからゆる~く語っていくstand.fm音声チャンネル #ZOEラジオ 。 第3-4回は、越境EC・海外WEBマーケティングの支援をされている世界へボカン株式会社 徳田 祐希さんです。 ゲストプロフィール 徳田 祐希 世界へボカン株式会社 代表取締役社長  海外WEBマーケティング歴13年。中古車輸出越境ECサイトで売上14.7倍、抹茶販売サイトで売上20倍等、数多くの越境ECサイトでの売上を伸ばしてきた。 2014年に独立し、世界へボカ

7
【ZOE NEWS】導入しない理由はない?!一行のタグで“海外へモノが届くECサイト”になる「WorldShopping BIZ」とは / バンクシーが低価格オンラインショップをオープン

【ZOE NEWS】導入しない理由はない?!一行のタグで“海外へモノが届くECサイト”になる「WorldShopping BIZ」とは / バンクシーが低価格オンラインショップをオープン

2019年11月7日(木)のZOE NEWSで取り上げるのは、下記のニュースです。 導入しない理由はない?!一行のタグで“海外へモノが届くECサイト”になる「WorldShopping BIZ」とは-後編- 「越境EC」はトレンドワードだけれども、成功者はほぼ存在しません。 それは、販売者として実行するには、様々なハードルがあるからです。 では、海外に販売する方法はないのかというとそうではありません。 リスクなくスタートするのが購入代行であり、それをシステム化したの

1
導入しない理由はない?!一行のタグで“海外へモノが届くECサイト”になる「WorldShopping BIZ」とは-後編-【ZOE NEWS取材版】#PR

導入しない理由はない?!一行のタグで“海外へモノが届くECサイト”になる「WorldShopping BIZ」とは-後編-【ZOE NEWS取材版】#PR

【PR】海外ユーザーが色んな方法を使って買い始めている現代において、まずはじめの一歩でトライできる手段を「WorldShopping BIZ」は提供しています。なんと、いくら注文があっても初期費用3万円、月額5千円。 事前にお話を聞いたところ「これは導入しない理由がない!」と思いましたが、何か裏があるかもしれません。ということで、「WorldShopping BIZ」を展開する株式会社ジグザグ 代表取締役 仲里 一義さんに、EC担当者目線で質問をぶつけてみました。 前編はこ

23
越境EC・インバンドの“対策”する前に、すでに海外ユーザーはサイトに来ている?!ジグザグ仲里 一義氏に聞いてみた-前編-【ZOE NEWS取材版】#PR

越境EC・インバンドの“対策”する前に、すでに海外ユーザーはサイトに来ている?!ジグザグ仲里 一義氏に聞いてみた-前編-【ZOE NEWS取材版】#PR

【PR】日本企業が海外へ出ていくのは必然の流れですが、本格的に外に出る前に「越境EC」という手段があります。ただし、日本国内企業で越境ECでの勝者はごく一部しか存在しないのは事実。しかも、そもそも海外に向けての販売に取り組んでいるECサイト自体が少ないのではないでしょうか。それは「一定のハードルが存在する」と思われているからでしょう。 しかし、今の時代、たった1行の固定タグをいれれば、今日から125か国に向けた海外販売が可能になる「WorldShopping BIZ」というサ

7
【日刊ZOE NEWS 通常版】「商品力×PR力」ネーミングセンスで口コミ拡大!宮崎県「永野」/ecbeing、LINEとLINE Payを使ったECおよび店舗向けソリューションの提供を開始

【日刊ZOE NEWS 通常版】「商品力×PR力」ネーミングセンスで口コミ拡大!宮崎県「永野」/ecbeing、LINEとLINE Payを使ったECおよび店舗向けソリューションの提供を開始

2019年10月15日(火)の日刊ZOE NEWSです。 *告知******* 本日で、創刊1周年&休刊です。今夜のイベントは飛び入り参加可能なので奮ってご参加ください。入館方法も下記に記載があります。 ■事前決済(1,000円~)※本日19:29で〆切 https://zoenews-bar.peatix.com/view ■Facebookイベントページhttps://www.facebook.com/events/393686434861136/?ti=icl ま

1
【日刊ZOE NEWS】WOVN.io上森 久之氏の書籍発売!Multilingual Experience 外国人戦略のためのWEB多言語化 /「林先生の初耳学」にオールユアーズが登場!

【日刊ZOE NEWS】WOVN.io上森 久之氏の書籍発売!Multilingual Experience 外国人戦略のためのWEB多言語化 /「林先生の初耳学」にオールユアーズが登場!

2019年9月30日(月)の日刊ZOE NEWSで取り上げるのは、下記のニュースです。 創刊1周年&休刊まで残り15日。 10月15日(火)はみんなでお祝い・交流! WOVN.io上森 久之氏の書籍発売!Multilingual Experience 外国人戦略のためのWEB多言語化 私が主催するZOE会メンバーでZOE祭にも登壇してくださったWovn Technologies株式会社 COO 上森 久之さん。 前職はデロイト・トーマツで新規事業やオープンイ

2
【日刊ZOE NEWS】ファッションEC再編!ヤフー ZOZOを傘下にむけて最終調整 / 〈予想・妄想〉予想・妄想〉子会社の社長、ZOZOCHINAの動きに注目!

【日刊ZOE NEWS】ファッションEC再編!ヤフー ZOZOを傘下にむけて最終調整 / 〈予想・妄想〉予想・妄想〉子会社の社長、ZOZOCHINAの動きに注目!

2019年9月12日(木)の日刊ZOE NEWSで取り上げるのは、下記のニュースです。 ファッションEC再編!ヤフー ZOZOを傘下にむけて最終調整 確かにソフトバンクグループは、過去にもクラウンジュエル(現ZOZOUSED)やストライプインターナショナルとの提携によって、ファッションECを模索していましたね。 ZOZOは独立系でむしろアパレルなどを傘下におさめえいくかなと思っていましたが、驚きのニュースです。 ※前澤氏と孫氏の関係を考えれば、、、 https://n

8
【日刊ZOE NEWS】買い物体験を変える「○○Payの勝ち組」はどこか / アリババが越境EC「網易コアラ」買収?天猫国際との統合で越境EC事業強化?

【日刊ZOE NEWS】買い物体験を変える「○○Payの勝ち組」はどこか / アリババが越境EC「網易コアラ」買収?天猫国際との統合で越境EC事業強化?

2019年8月15日(木)の日刊ZOE NEWSで取り上げるのは、下記のニュースです。 買い物体験を変える「○○Payの勝ち組」はどこか イマイチ普及が進まない理由はコメ兵 藤原さんに同意です。 日本で一気に普及しない理由は・NFC(Suica)による大企業中心・加盟店手数料が高い※・Posレジの改修が必要などユーザーではなく導入企業側の理由がとても大きい。したがってユーザーに還元するよりも導入店舗を増やすことに注力した方が勝てるのでは無いかな?といつも思うのです

5