マガジンのカバー画像

ZOEニュース

643
ZOE NEWS(旧 日刊ZOEニュース)として、不定期でECやアパレル関連などのニュースに対する見解・解説を、ちょっとだけ膨らませて書きます。※2019年10月15日の1年間で… もっと読む
運営しているクリエイター

#デジタルマーケティング

リハでZOE BARの #はじめるのばすネットショップEXPO2022 特別セットが出来上がっていた!   https://netshop.impress.co.jp/event/amazon-pay-2022 11月11日(金)17:00~18:00ではSHIPS 萩原さん、うちる竹澤さんとユーザーや組織を巻き込みの工夫を話します

スキ
1

メタバースの買い物体験について議論/「VR、メタバース✕買い物体験」の最前線~リッチ化を図れるか? #adtechtokyo

オンライン・オフラインのコマース(商売)領域で、企画や設計を後押しするプロデューサーの川添 隆(Twitter等のSNS一覧)です。 2022年10月20日(木) - 21日(金)に開催されるマーケティングカンファレンス「ad:tech tokyo(アドテック東京)」。 私は21日(金)15:40 - 16:30にモデレーターとして、「VR、メタバース✕買い物体験」の最前線~リッチ化を図れるか? に登壇いたします。 今年のアドテック東京は、例年から場所を移して東京ミッドタ

スキ
2

【D2Cブランド名鑑】海外44ブランド・国内55ブランドのサイトリンク集大公開///D2Cbrandslist

D2Cnote、前回までは〜 人生初noteを書き、D2Cブランドに従事されている方・ECサイトに従事されている方を中心にTwitterで噂くださり有難うございました!3月10日から5日後の本日、今回のお題は...! D2Cnote第二弾はD2Cブランド100社のサイトリンク集!D2Cブランドを日夜研究している私個人的な「あったらいいな」を実現しました。結構、ブランド名で検索してもどれが本当の公式サイトかぱっと見分からないブランドが多いので、リンク集あると便利でしょ?という

スキ
116

“動画専任”を配置する時代は来る?!ECzine Day 2017レポート【2017月10月公開分】

オンライン・オフラインをつなぐコマースプロデューサーかつECビジネス周りを伝える・応援するEコマース先生の川添 隆(Twitter等のSNS一覧)です。 旧ブログからのお引越し記事です。 ※オリジナル公開日:2017年10月26日 2017年の記事ですが今振り返ると、ブランド側の動画の取り組みが増えてきたのは間違いありません。ただし“動画専任”の担当者やチームが存在する企業がごく一部です。 そういった観点でレポートを見ていただければと思います。 (あくまでも、以下は20

スキ
4

ソーシャルコマースの状況は中国・アメリカ・日本で違う?ブランドとインフルエンサーの関係を考察

オンライン・オフラインをつなぐコマースプロデューサーかつECビジネス周りを伝える・応援するEコマース先生の川添 隆(Twitter等のSNS一覧)です。 ソーシャルコマースのニュースを拝見して感じたことを軽くまとめました。 “ソーシャルコマース”は定義は、記事内で言及されているものを前提とします。 海外では各国で異なるソーシャルコマース上記の記事はグローバル全体的な動きとして書かれているようですが、中国、アメリカ、日本でのソーシャルコマースの背景が異なるため、その前提を

スキ
20

【2022年9~10月発表版】転職者一覧 4名追加・更新/DX・デジタル・Eコマース界隈のビッグネームは今年も動く!

オンライン・オフラインをつなぐコマースプロデューサーかつECビジネス周りを伝える・応援するEコマース先生の川添 隆(Twitter等のSNS一覧)です。 2021年は例年以上にビッグネームの転職・独立が多かった印象だったので、1年かけて継続的に更新してきました。私がピックアップさせていただいた方々は36名でした。 「転職・独立情報がわかりやすい!」 「自分も掲載して欲しい」 という声を直接いただき、好評だったと思っています。 「さて…2022年はどうなるか?」ということ

スキ
64

BtoB業界で勝つためのFacebook広告のクリエイティブ、ターゲティングのコツとは?

こんにちは。ソウルドアウト公式noteの編集長 みやたけ(@udon_miyatake)です📢今回は、SNSマーケティングGr.の大長(だいちょう)さんにインタビュー! Facebook広告では最近「BtoB業界」がきている!との噂を聞きつけ、早速、取り組み事例を聞いてきました! 6か月間で月間獲得件数が4倍に成長─── 自己紹介をお願いします! 大長:Facebook広告の配信設計、クリエイティブの制作から運用まで、一貫して行なっています。担当している案件は、BtoB

スキ
157

2年ぶりのオフライン開催!出会いと交流の場“ZOE BAR”ヤプリ店オープンvol.15【セミナー付き】

オンライン・オフラインをつなぐコマースプロデューサーかつECビジネス周りを伝える・応援するEコマース先生の川添 隆(Twitter等のSNS一覧)です。 常連の皆様、ウワサは聞くけど行ってみたいと思っていただいていた皆様、お待たせいたしました! オフライン(リアル)開催は2年ぶり、オンラインを含めると1年3ヵ月ぶりに出会いと交流の場“ZOE BAR(ゾエバー)”をオープンいたします(先着順の人数限定、有料、事前登録制)。 今回は株式会社ヤプリ 本社のBARスペースをお借

スキ
26

大事なことの説明がない!Twitterニュースレター(Revue)の基本設定

ECビジネスの可能性を布教し、全国のEC担当者を応援するEコマース先生(旧Eコマースエバンジェリスト)の川添 隆(Twitter等の一覧)です。 ウッカリしていましたが、Twitterにニュースレターの機能が追加されていました。早速やってみようと考えて、ググった記事を参考に管理画面をさわっていたのですが、大事なことが説明されていなかったので本記事にて共有いたします。 2021年9月15日(水)12:00時点 ※今後日本語対応されるでしょうが、それまでご参考にしていただけれ

スキ
18

【2021年末 追加】転職者一覧36名/DX・デジタル・Eコマース界隈のビッグネームが多数動いた!(12月31日更新)

オンライン・オフラインをつなぐコマースプロデューサーかつECビジネス周りを伝える・応援するEコマース先生の川添 隆(Twitter等の一覧)です。 2021年前半は例年以上にビッグネームの転職が多かった印象だったので、noteにまとめたのが始まりです。その後も継続的にビッグネームの転職・独立が発生しております。 2021年も終了のカウントダウン!最後の最後に転職・退任のニュースがあったので2名を追加更新しております。何かのお役に立てば幸いです。 ※各人からの掲載許可はい

スキ
109

【初心者向け:ネットショップ担当者へ最強オススメ本3選】

毎度!みやびです。 自分が数百冊の本を読んだきた中で、ネットショップ運営者におすすめの本を紹介します。 この三冊を読むだけで、ネットショップやECサイト運営に関してめっちゃ理解が深まります。 特にすぐに実務に活かせる内容が記載されている点が最高です! 自分は何回も繰り返して下記の本を読んでいます。 アフィリエイトとかでも何でもないので、現役Webマーケターが純粋におすすめしているという視点で読んで頂けたらと思います! 1 図解即戦力 EC担当者の実務と知識がこれ1冊

スキ
6
再生

Eコマースエバンジェリストとして活動するキッカケーー英国なりTubeインタビュー【パート①】

このチャンネルは在英10年以上、イギリス・ロンドンでデザイン会社「Centre Creative」経営、クリエイティブディレクターの「なり」がイギリスを中心に世界のひと・こと・ものなどを配信する番組に出演しました。 公開日:2021年3月29日(月) ******* ■Eコマースエバンジェリストとして活動するキッカケ ■日本でのECの位置付けとは? ■EC事業を7倍にした戦略について ******* こちらのチャンネル登録もよろしくお願いします。 ▼YouTubeチャンネル: 川添隆のいいコマース学 http://bit.ly/30Rsu43

スキ
4
再生

【マーケティングフレームワークが苦手な人必見!】Eコマース先生 川添さんに聞く、自社の強みや弱みを知る方法 川添隆×shopifyエキスパート徳田氏

海外WEBマーケティング_世界へボカン YouTubeチャンネルに2回目の出演です。 公開日:2021年4月1日(木) ******* マーケティングのフレームワークだとなかなか自社を客観的に分析できず、どうしたらいいかわからない方におすすめです。 自社の強みや弱みを知る方法について、できるだけわかりやすく紹介しています。 ******* こちらのチャンネル登録もよろしくお願いします。 ▼YouTubeチャンネル: 川添隆のいいコマース学 http://bit.ly/30Rsu43

スキ
1

「動画×スタッフ×コマース」ツールをざっくり解説!導入する前に見るべきポイントは?

ECビジネスの可能性を布教し、全国のEC担当者を応援するEコマース先生(旧Eコマースエバンジェリスト)の川添 隆(Twitter / YouTube)です。 デジタルマーケティングにおいて動画活用は常識になっていますが、日本のEコマースにおいても動画活用の2つの波がきています。 Eコマースにおける動画活用の2つの波 1つ目の波は、2020年4月以降のコロナ禍対策としての「オンライン接客」の流れです。それ以前は、なかなか企業の中で定着していなかったインスタライブやライブコマ

スキ
35