ZOEニュース

565
【日刊ZOE NEWS】本の販売は苦戦しているのに、入場料1500円の書店が好調なワケ/奥谷氏が語る、今「リアル店舗」に求められる役割

【日刊ZOE NEWS】本の販売は苦戦しているのに、入場料1500円の書店が好調なワケ/奥谷氏が語る、今「リアル店舗」に求められる役割

2019年2月3日(日)の日刊ZOE NEWSで取り上げるのは、下記のニュースです。 1.本の販売は苦戦しているのに、入場料1500円の書店が好調なワケ 2.奥谷氏が語る、今「リアル店舗」に求められる役割 3.移動時間を意識して、動画編集をやってみた 本の販売は苦戦しているのに、入場料1500円の書店が好調なワケ “逆張り”とカンタンには片付けられませんが、今のトレンドに流されず、「本に出会うための本屋」というコンセプトを実現されています。 さらに、“ちょっとした違和感”

スキ
8